小さな庭を思う存分楽しめる家


 
「都会の小さな森の家」は小さな庭を思う存分楽しむことを考えた家の配置にしています。
エントランスとリビングに面した庭は、土の部分は少なめでガーデニングを楽しめるようなデザインにしています。

黒いシンプルな門扉を活かしたアプローチ

今回の新築工事を行う数年前に製作した黒いシンプルな門扉。
これを活かすために建物の外壁はグレー、それ以外の玄関ドア・庇や塀は白、土間は赤味のあるグレーのタイルを利用しています。
玄関へのアプローチもコンパクトながらガーデニングを楽しめるスペースを設けています。

リフォーム時に製作した門扉を活かしたエントランス
リフォーム時に製作した門扉を活かしたエントランス

パーゴラと塀でグリーンの高さを演出する庭

1階床の高さと庭のレベル差を有効に演出するために木製のパーゴラと塀を設けました。
パーゴラと木の塀があることで、庭のレベルからも室内からも庭のグリーンを楽しめます。
庭は古いレンガと枕木を使い分けてメリハリをつけています。

コンパクトな庭でガーデニングを楽しめるよう小さなパーゴラを設けました
コンパクトな庭でガーデニングを楽しめるよう小さなパーゴラを設けました