和モダンな寝室


 

「柚子の実る家」の寝室は、リノベーション前の和室を活かした和モダンな寝室です。
濃いグレーの花柄の襖紙を利用し、オリジナルのステンドグラス照明を設けています。

心地よく過ごせる寝室

寝室はリノベーション前の和室を活かして、天井はそのまま、隣り合う部屋の間に設けられていた襖は撤去し、鴨居・敷居をそのまま利用して扉と同じ素材のパーティションを設けました。
床は肌触りの良い杉板で、壁はご家族でDIYしたコテ塗りの漆喰仕上げです。

リノベーション前の和室を活かした寝室
リノベーション前の和室を活かした寝室

襖をモダンな柄に

元の和室を活かしているので、押入れの襖を一般的な襖紙にせず、濃い目のグレーの花柄の襖紙を使用しました。
この襖紙を使ったことで、引き締まった印象のインテリアになりました。

押入襖にはルノンの新鳥の子襖紙「凛」シリーズの「花【Hana】」を使用
押入襖にはルノンの新鳥の子襖紙「凛」シリーズの「花【Hana】」を使用

ブルーのガラスを使ったステンドグラス照明

照明器具はオリジナルのステンドグラス照明を使用。夜の灯りも心地よい寝室です。

オリジナルのステンドグラス照明を使用
オリジナルのステンドグラス照明を使用