スペースを有効利用した洗面所


 

「インナーテラスのある家」の洗面所は広い浴室を確保するために、奥行がすこし狭い空間です。
狭さを感じないように細長くしたり、洗濯機置き場を工夫したり、造作家具で狭さを補ったりしました。

洗濯機スペース

奥行が浅いと洗面所に置けないのが洗濯機。
そのため、インナーテラス側に飛びださせる形で、洗濯機スペースを配置しました。

洗濯機置場をインナーテラス側に飛びださせたことによって、インナーテラス側からも洗濯物が取り出せるようになりました。

洗面所の洗濯機置場と動線を工夫した間取り
洗面所の洗濯機スペースと動線を工夫した間取り

両側から洗濯物を取り出せる洗濯機スペース
洗面所の中と外(インナーテラス)両側から洗濯物を取り出せる

やわらかい光が注ぐ洗面所

洗面所は窓を3つ設けています。
洗面所・お風呂と部屋干し空間となるインナーテラスに風を通し湿気をためないため。
洗面台の前に立った時に自然光が顔に当たるようにするためです。

北側に面した洗面所ですから、光がやわらかく差し込みます。
お化粧するときも自然光がやわらかく入ると一番自然な顔を見られると思います。
洗面化粧台には間接照明を設けているので、より柔らかい印象の光になります。

三面鏡の上部に間接照明
三面鏡の上部に間接照明を設けています

2ボウルの洗面台と洗面所の造り付け収納

浴室を広くするために奥行の狭い洗面所ですが
洗面台の奥行を通常よりも狭くして、収納がたくさんある細長い洗面所になっています。
洗面台の横には衣類やタオルを片付ける造作家具を設けています。
衣類用の棚は4段引き出し。タオル用には通気性のある市販のラックを置くのでそのスペースをオープンにしてあります。

奥行の浅いボウルを利用して、2ボウルの洗面台はお掃除しやすい壁付の水洗とした洗面台。
下部はオープンにしてタオルをかけたり、ごみ箱を置いたりできるスペースにしてあります。
ボウルは同じように見えますが少し深めのものと、サブのものとふたつ。
上部は三面鏡でティッシュボックススペースや充電用のコンセントがあります。

奥行を調整したオリジナルの洗面化粧台
奥行を調整したオリジナルの洗面化粧台

ゆったり入れる浴室

洗面所の奥行を狭くしても「浴室の広さ優先!」というご希望で広めのお風呂としています。
2階に設けられているので、ユニットバス。
窓が大きく風通しの良い、明るいお風呂です。
引戸なので、デッドスペースもありません。

窓が大きく風通しの良い、明るいユニットバス
窓が大きく風通しの良い、明るいユニットバス