大切なものは、家ごとに違う

S様邸のタイトルを「フォトアルバムを大切にする家」とさせて頂きました。
お母さまが娘さん、息子さんの成長の様子、ご家族の写真をたくさんフォトアルバムに残されていて、そのアルバムをご家族皆さんがとても大切にしています。

今日は造作家具の据付2日目。ほとんど1日目に終了しておりましたので今日は調整です。

洋書や写真を飾りたい本棚

飾れる本棚
社会人である娘さんもその影響か写真を撮るのがとても好きだとのことで、娘さんのお部屋の本棚は洋書や写真を飾りたい、というご要望がありました。

写真はまだ取手は全て取り付けられてない状態です。
今日作業を進めている間に時間があった私は、この本棚のディスプレイについてアドバイスしてきました。

飾りながら収納するって簡単そうですが難しいんですよね。

いくつかコツをお伝えしたら、すぐにマスターしてくださって、もっとたくさん収納するために棚を追加することになりました。
素敵な洋書、フォトフレーム、置物をお持ちだったので、棚を追加する前の収納もすごくかっこよかったです。

余白や、面の変化がアクセントになる

ヘルシンキアアルト自邸本棚
ヘルシンキアアルト自邸本棚

上の写真はフィンランド、ヘルシンキにあるアルヴァアアルトの自邸内の本棚。

本棚まわりの余白や、棚の高さの違い、平らな部分の本の置き方など、すごく勉強になります。
余白や、面の変化ってアクセントになります。

アルバムに重きをおいた造作家具

LDKの造作家具
LDKの造作家具

そして、アルバムを設けることを考えた、リビングダイニングの収納。

腰板が貼られた内装なので、それに合わせたラインで低い位置は濃茶、高い位置は白の塗装とした家具を作りました。

ここにはたっぷりアルバムが入る予定。

・・・ですが、どうやら引越しをされて、さらにたくさんのアルバムが登場した様子。
とりあえず、ここにはお気に入りのアルバムを並べてくださいね!!

このようなリビング家具を設けると、

  • 食器をたくさん入れる家
  • 書類をたくさん入れる家
  • おもちゃがたくさん入る家

などなど、いろんな家があります。

大切なものは、家ごとに違う。その違いに応えた家づくりをします。