インテリアベースとなるカーテンと要望150%のデザイン

今日は「ナチュラルモダンな家」、O様邸のカーテン取付でした。
平行して外構工事も進んでいます。

レースカーテンの雰囲気がインテリアのベース

オシャレなレースカーテンを使った窓演出
オシャレなレースカーテンを使った窓演出

シルバーの花が描かれたレースカーテン、間取りを考えていた頃から決まっていたものでした。
最後まで変わることなく、そしていつもこのレースカーテンの雰囲気が内装や家具などのインテリアベースとなりました。

大きい掃き出し窓は、シェード+フロントレース。縦に細長い窓はプレーンの一体縫製カフェカーテン。
横に細長い窓はシングルのレースのみのカーテン。

同じレースカーテンても窓によって可愛く見えたり、大人っぽく見えたり、魅力的なレースカーテンです。

取付後にO様に見て頂き、想像してたよりずっと良いです!!
と言って頂きました。
本当にカーテンや家具が入ると印象がガラッと変わります。
そこで思った以上に良いのであれば嬉しい限り。

要望に対して150%お応えできたかな?

シルバーの花が描かれたレースカーテン

フジエテキスタイルタンドレスFA1649SL
フジエテキスタイルタンドレスFA1649SL

シルバーの花模様レースカーテン
シルバーの花模様レースカーテン

何よりお気に入りになってもらったこのレースカーテン生地を単調に使わず、フロントレースにして厚地とのバランスの良さを最大限活かしたデザインにできたことが良かったのかも。

たかがカーテン、されどカーテン。
その一面でインテリアの印象がガラッと変わります。

そして、このレースがデザインベースとなっているのですから、このレースが入って初めて空間がオーケストラになったような感じですね。
ひとつの楽器の音色もきれいだけど、ハーモニーとなってもっと良くなる、そんな感じでしょうか。

これも、O様とたくさん住まいの話をしてきて、私がO様ご夫妻の好みを理解できるようになったからですね。