吹抜け上のフリースペースと子ども部屋


 
「岡山の家」の大きな吹抜け空間であるLDKの上階は、吹抜けにつながるフリースペースがあります。
各個室とLDKとをゆるく繋ぐ空間です。

吹抜け上のフリースペース

本棚や読書スペースもあり、子ども部屋とは引き戸をあけていれば連続した空間になります。
広めの廊下のような空間ではありますが、洗濯物の部屋干しをしたり、読書をしたり、お子さんが遊んだりと、生活にゆとりをもたせる空間となります。

吹抜け上部はゆったりとしたフリースペース
吹抜け上部は広めの通路とし、個室をつなぐ自由な空間としています

フリースペースと連続する子ども部屋

子ども部屋は勾配屋根でフリースペースと一体になるゆったりした空間。
子ども部屋から共有空間、吹抜けを介して、主寝室まで見渡せます。
一部屋はあまり大きくないのですが、将来的に分けることになっても大丈夫なように計画してあります。

勾配屋根の子ども部屋
勾配屋根の子ども部屋。将来的に二部屋に仕切ることも可能

フリースペースと隣り合う書斎コーナー

フリースペースと主寝室の間には書斎コーナーがあります。
書斎コーナーだけは区切り、すこしこじんまりとした空間を作っていますが、扉をあければフリースペースや吹抜と連続した空間になります。

書斎コーナー
フリースペースと主寝室の間に書斎コーナーがあります

「岡山の家」の概要

岡山の家