子ども部屋と寝室の間のWICL


 
「家族が集う家」のWICLは主寝室と子ども部屋の間に設けています。
入り口横は中段と枕棚を。押入れを設けていないので、お布団収納のスペースを確保しています。

お手持ちの家具を収納できる奥行のWICL

2段のハンガーパイプを片面に、残りのスペースはお手持ちの家具を収納できる奥行にしています。
使いやすさを現場で確認しハンガーパイプの高さと本数を決めました。
子ども部屋からのアクセスが不要になった時用に、子ども部屋側の建具のみ鎌錠を設けています。

お手持ちの家具を収納できる奥行のWICL
お手持ちの家具を収納できる奥行のWICL