収納力を考えた洗面所とお風呂の位置


 
「スタイリッシュキッチンの住まい」の洗面・浴室はTOTOの洗面台と、ユニットバスを使用しています。
今回のプランでは既製品を使いながら、収納力を上げ、美しい納まりにする工夫を盛り込んでいます。

洗面所の収納力

洗面所は下部はTOTOのシステムJ、引き出しタイプの収納しやすいものを選んでいます。
上部の三面鏡はサンワカンパニーのものを使用し、三面鏡と洗面台の間に鏡を貼ってもらいました。
大きな三面鏡があることで正面の収納力が増します。

洗面台の背面上部にはタオルやストック品や着替えなどがたっぷり入る、造り付けのシンプルな収納棚を製作しました。
下部にはパイプハンガーを通して、タオル掛けにも使えるように。
かごを置くことで、洗濯物を置くスペースにもできます。

些細なことなのですが、背面収納を設けるためにユニットバスの扉位置を指定しています。
扉位置を動かすことで背面収納をつくるスペースを確保できました。

洗面台の背面に壁面収納
タオルやストック品、着替えなどが入る背面収納

キッチン横の洗濯機置き場

洗濯機置き場は、リノベーション前からキッチン横に設けられていました。
使いやすさの上でも問題ないということで、場所は変わらずキッチンと洗面所の間の通路に洗濯機スペースを設けています。
使う時以外は扉をクローズし、内部には換気できるよう小窓を設けています。

洗濯機置場は扉でクローズ
洗濯機置場は扉でクローズ