六角形の古い床タイルを活かしたトイレ


 
「レトロタイルを活かした家」のトイレは雰囲気のある六角形の床タイルが貼られていました。
腰壁が薄いピンクのタイルだったのでそのタイルを貼り替え、トイレを新設しました。(写真はコーキング前、美装途中です)

もとの家の良さを活かして美しくリノベーションする

とても作りの良い家なのですが「トイレを新しくする」というご要望に対して、床はクッションフロア、壁はビニルクロス貼というような提案をリフォーム会社さんから出されたときにしっくり来られていなかったという建築主。
そのもやもやを解消するために、みゆう設計室にご相談がありました。

お住まいを拝見して丁寧に暮らされている様子や家の作りが良いことが分かり、活かせる部分は活かして、替える必要がある部分は良い素材を使ってコスト調整を行いました。

手洗いも元にあったものが劣化していたので、同じかたちの手洗いに取り換えました。
タオルフックやペーパーホルダーはIKEAのものをセレクトしています。

トイレの床の古い六角形タイルを活かすため腰壁タイルを入替
トイレの床の古い六角形タイルを活かすため腰壁タイルを入替

「レトロタイルを活かした家」の概要

レトロタイルを活かした家