みんなで紫の壁にセルフペイント

みゆう設計室新事務所のセルフペイントワークショップを開催しました。
ビニルクロスの上からでも上品な質感になり光を吸収してくれるF&Bペイントが好きです。
この事務所に移転することを決めてから、壁の色は決めていました。F&Bペイントの濃い紫、PELTです。

カラーワークス神戸さんの下準備

今回もカラーワークス神戸さんにセルフペイントサポートをお願いしました。
下準備として皆さんが来られる前に養生をしてくれました。

セルフペイント前に壁の養生
セルフペイント前に壁の養生
F&Bペイントと1面貼るクロスの紹介
F&Bペイントと1面貼るクロスの紹介

ペイントの指導スタート

セルフペイントワークショップ参加者のみなさんが集まり、ペイントの指導をしてもらいました。
まずは養生の仕方を説明し巾木部分の養生をしてもらいました。
ペイントの缶の開け方は必見。普通に開けると缶が汚れてしまうので、できるだけいろんな場所が汚れずに済む方法を教えてもらえます。

ペイントについての説明
カラーワークス神戸さんよりペイントについての説明
ペイントの缶の開け方
ペイントの缶の開け方の指導

濃い紫の壁を塗り始めました

塗り方の指導をしてもらって、みんなでペイントをします。塗り始めたらみなさん必死です。
一度目は少しムラがあっても大丈夫なので、全体にしっかり塗ります。

紫の壁にセルフペイント
セルフペイントはストレス解消にもなりますよ!
セルフペイント1
手分けをして全体に壁を塗っていきます

コーヒーブレイクと仕上げ塗り

一度塗りのあとはコーヒーブレイク。このF&Bは臭いがほとんどないので休憩時間に飲み物休憩もとれます。
休憩の間にカラーチャートを見せてもらって色のお話やペイントについてのお話をしました。
比較的乾きも良いので、少し乾いて休憩を取り終わったら仕上げ塗りに入ります。
ペイントに臭いがないのでお子さんと一緒にペイントしても大丈夫。子ども部屋にも取り入れやすいですね。

セルフペイントコーヒーブレイク
セルフペイントコーヒーブレイク、休憩中に色の話
お子さんも一緒にペイントできます
お子さんも一緒にペイントできます

落ち着いた紫の壁になりました

セルフペイントワークショップ参加者のみなさんのおかげで2時間強で塗り終わりました。
どうもありがとうございました。
セルフペイントはストレス解消にもなるし、色を空間に入れる楽しみも感じてもらえたようです。
「家のこの一部分ペイントしてみたいな・・・」とか「この色いいな・・・」とか、暮らしの中にぱっとお気に入りの場所がイメージできたかもしれませんね。

私はビニルクロスのテカリがあまり好きではありません。
それでも施工性が良くコストが抑えられるので、現在ではビニルクロスを選ぶ家が大半です。

この事務所も賃貸物件ですのでもちろんビニルクロスです。
ただ、このペイントを塗ることでとてもマットな質感の壁に変えることができます。
質感が変わることで、空間の落ち着きもうまれます。

今回は、この部屋を借りる際に、現状復帰(退去する時にクロスの貼り替えをする)を前提に壁に色を塗るということを伝えてあります。
「賃貸だから壁紙を触れない」と言われますが、お子さんが落書きしたりシールを貼ったりして結局クロスの貼り替えをするケースも多いと思います。
なので「退去するときはクロスを貼り替える」と思えば、借りている間の空間を上質なものに変えることは可能だと思うのです。
セルフペイントオススメですよ。

紫色の壁セルフペイント完成
とても落ち着いた紫色の壁になりました

この後にF&B壁紙を貼りました

セルフペイントをした壁の横、一面のみF&B壁紙を貼りました。
貼ってもらっている間大阪の現場に行き、戻ってきたら貼り終わっていました。あまりにも素敵なので壁にすりすりしてしまいました(笑)
壁紙はカラーワークス神戸さんにセレクトしてもらったのですが文句なし。空間の広さ、雰囲気と柄がぴったりです。
今回2色のペイントにしようかとも思っていたのですが、壁紙を入れて上品な雰囲気になってとても良かったです。
壁は白が明るいと言われ好まれますが、こんな楽しみ方もあるという参考になればいいなと思っています。

紫にペイントしF&B壁紙を貼りました
紫にペイントしF&B壁紙を貼りました