2016年、今年も一年間ありがとうございました。

本日でみゆう設計室も仕事納めです。

今年はホームページのリニューアルをきちんとしようと思い、少しずつ手掛けてきましたが、なかなか完成には至らず。
過去のブログやコラムはだいぶ整えられてきたのですが、日々のブログがなかなか更新できず申し訳ありませんでした。

春までには仕上げたいな、なんて思っています。

今年もいろいろな住まいづくりを楽しませてもらいました。

リノベーションのお住まい
今年はリノベーション、インテリア、新築、店舗。
いろんな仕事をさせてもらいました。

また、HANSHIN女性応援WEB、チアフルカフェにて住まいのコラムも担当。
好評とのことでとても嬉しく思っています。

KOBEもりの木プロジェクトという、六甲山の手入れで発生した材を活用するプロジェクトも2年目にはいり、テレビやラジオ、新聞でもいろいろ紹介して頂きました。

全ての仕事が楽しくて、また素敵なお客さまにもたくさん出会えて、本当にしあわせものです。
お客さまと一緒になって、家づくりを楽しむ。
手もかかるし、時間もかかるけれど、喜びも暮らしてからの心地よさもこの「楽しさ」によると思っています。

この家をみゆうさんと一緒に作れて良かった。

そう言っていただきますが、私も、みゆう設計室を選んでくれたことに感謝しています。

乗り越えることは、チカラになる。

そんな素敵な一年でしたが、プライベートでは実は「息子の不登校」という壁にぶち当たりました。
いろいろあったのですが、「壁」は乗り越えつつあります。
「不登校」ってとてもネガティブなことのように思っていたのですが、本質を掘り下げていったら、こんな成長のしかたも面白いね、なんて笑いが絶えない毎日です。
思春期にいろんなことをごまかして生きるより真っ直ぐ不満にぶつかれた息子はすごいと思います。

触れてはいけないこと、のように扱われることもありますが、我が家は家族全員で触れまくって向き合いましたよ。
どうしたらよいのか、たくさん一緒に考えました。
親としてそれに全力で答える面白さがありましたね。

それなりに大変ですけど、会話がなくなる思春期くんよりはずっと私には合っているかも。

その間、とっても熱い先生のサポートもあり、学校にも復帰。
自分の意思で、自分のやりたいことを探しているみたいです。
来年は「脱不登校」ブログなんかも書けたらいいな。

絶望感を感じる親御さんに、そんなふうになる必要ないよ、って教えてあげたいから。

来年は新たな展開を。

阪神電車チアフルゼミ
今日、イベントのお知らせもUPしたのですが、来年も新たな取り組みがスタートします。

ひとつは、エリアマイスターさんの中で「住マイスターの会」というものを開くこと。
こちらは月1回開催を考えています。

もうひとつは、チアフルカフェの講座を担当すること。
こちらは1回限定の講座ですが、無料講座でオススメです。

このほかに、いつもオーダーキッチンでお世話になっているKOBESTYLEキッチンさんが、六甲山の木に関わるキッチンをお披露目してくれます。
みゆう設計室としては「六甲山の手入れの木」と「空間」がつながるために、KOBEもりの木プロジェクトの活動をしているのですが、これが少しずつ展開していきそうです。

いろんな展開、また紹介していきますね。

来年も、たくさん楽しい「家づくり」発信をしていきます。
ぜひ、2017年のみゆう設計室も宜しくお願い致します。

そして、今年一年、本当にありがとうございました。

みゆう設計室 中川由紀子

Miyudesign

みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。
母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。
ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。
家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL