14年目のいえづくり

今年の桜は早くに咲き、早々に散ってしまいましたね。
それでも桜が咲いている期間は良いお天気の日が多く、お花見を楽しまれた方も多いことと思います。

私も普段はバスに乗る距離を歩いたり、車窓をゆっくり眺めたり、桜のある春の風景を楽しみました。

桜の季節

今年は我が家も諸々節目の年だったこともあり、子どもたちと過ごす春休みをしっかり楽しませてもらいました。

2回目の建築士事務所登録更新

今年は仕事の上でも節目だったようです。
5年に1度の一級建築士事務所登録の更新を行いました。今回が2回目です。
3年に1度の建築士講習も今年受けて、無事講習も修了できました。

2級建築士事務所として事務所登録したのが13年前の3月末。
なので、この春で14年目に入りました。

あっという間、でした。

私の仕事はクライアントに向き合う時間が長いので、設計物件数が多いわけでもありません。
それでもホームページをリニューアルしたときに、こんなに仕事させてもらったんだ、と感慨深かったです。

この先もあっという間かもしれません。
ただ時間に追われるより、軽やかな穏やかな気持ちで仕事をしていたいですね!!

一級建築士事務所

暮らしの心地よさ自慢

先日「都会の小さな森の家」に訪問してきました。

「お友だちには伝えたくてもうまく伝わらなくて、みゆうさんにしか分かってもらえない、この暮らしの心地よさを自慢したい!!」

と建築主の奥様から言ってもらえて思う存分自慢してもらいました。
とても幸せな時間でした。

暮らしのことを考える時間が減ったとのこと。
家づくりの間に考え尽くしたので、考えなくてもスムーズにできるのだそうです。

なので、好きなことに時間がさけるようになったそうです。
お仕事お忙しい方だけれども家事育児もこなしながら、趣味を楽しんだり、お友だちを招いたりしてとても楽しそうでした。

都会の小さな森の家のキッチン
都会の小さな森の家のキッチン

14年目のいえづくり

設計したお住まいの自慢をしてもらうととても嬉しいですね。
別のお客さまからも暮らしやすい旨メールが届きました。

このように自慢してもらえる家づくりをこれからも続けていきたいです。
気負わずに、穏やかな気持ちで、心地良い家を建築主と共につくりたい。

それが14年目のみゆう設計室のいえづくりが目指すところかな、と思っています。

ほっとするダイニングのヌック

楽しい家づくりを一緒にしたい!という方はぜひお問合せくださいね。

みゆう設計室へのお問合せ

Miyudesign

みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。
母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。
ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。
家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。