柚子の実る家

所在地神戸市
工事種別木造住宅 2階建 リノベーション
工事範囲外壁、屋根、断熱、サッシ、室内全体
設計・監理期間2015.12~2016.9
施工株式会社 匠建築工房
オーダーキッチン神戸スタイルキッチン
造作家具栗原木工株式会社
オールアース株式会社デンツ
写真撮影アサンテ・フォト

リノベーションのポイント

  • 温熱環境を改善(断熱)
  • 耐震改修をして、建物の構造強度を高める
  • 改修前の家の良さを活かす
  • 収納力があり使いやすいキッチンをつくる
  • 安心できる家をつくる
  • 使いにくい水回り動線の改修
  • 自然素材をできるだけ使った改修

とても丁寧に手入れをしたお庭のある家。その庭の柚子の木には、たわわに実る柚子。
ほっとする風景を持つその家を、より暮らしやすくするためのリノベーション工事を行いました。

新耐震基準が導入されてからのお住まいではありましたが、屋根の軽量化、適切な位置に柱の追加、耐力壁の追加をして耐震強度を上げています。
また冬場の底冷えが厳しかったので、床下に断熱材を敷き込み、床板は厚めの杉板を利用しました。

元の住まいの間取りをできるだけ活かし、水回り動線を中心に暮らしに合わせた改修をしました。
まずは改修前に1階にあったお風呂と洗面所を家族用玄関・パントリーに改修。
玄関からパントリーを通ってキッチンに入る裏動線を作りました。
これでストック品や食品を購入してすぐにパントリーに収納することができ、オープンなキッチンがすっきりしました。

家族用玄関にはコートハンガーと手洗いがあるので、帰宅した時手洗いをしてから室内に入れます。
広々とした玄関前が整って見えるのも、そのような家族用玄関があるからです。

改修前2階にあった納戸を浴室、洗面所に改修しました。
洗面所のスペースを広く確保できなかったので、洗面所は洗面所・脱衣室としての機能のみとし、改修前からあるフリースペースを洗濯ができる家事スペースにしました。
このフリースペースで部屋干しをすることも可能なので、洗濯に関する一連の作業がすべてできます。
フリースペースは改修時に天井を取り外し、勾配天井にしてロフトを設けました。広々としていて、とても心地よい空間になりました。
個室は畳敷だった部屋の床を杉板張りにして和モダンな空間に変えています。

自然素材をできるだけ使い、この家にいる時間が大好きだと思える住まいをデザインしました。

いえづくりのプロセス

「柚子の実る家」のような家をつくるには