インナーテラスのある家

所在地 大阪市
工事種別新築 木造住宅 3階建
延床面積/建築面積164.45㎡(49.7坪)/58.17㎡(17.5坪)
設計・監理期間2011.5~2011.12
施工田浦建設株式会社
オーダーキッチン神戸スタイルキッチン
造作家具栗原木工株式会社
カーテンギャラリーヒロタ
写真撮影アサンテ・フォト

都市部の住宅密集地が敷地である、インナーテラスのある家。

共働きのご家庭ですので、家事動線を短くし、収納量を多くしています。

特に「部屋干し」ができる快適な空間をテーマに計画した「インナーテラス」は洗濯動線がコンパクトで風通しが良く、さらに洗濯を室内干ししないときはお子さまが遊べる空間にもなります。

リビングや寝室など、家族がリラックスするための場所は都市部の交通量、近隣の様子からの音や視線を遮断し、高い窓から光と風を取り込む計画にしています。
LDKは広い空間ではないのですが充実した収納の効果でとてもゆったりとした空間に感じます。

快適な室内環境をつくるために、シラス壁、無垢床材(桧)など自然素材を使い、都市部の住宅とは感じられない静かで落ち着いた住まいになりました。

いえづくりのプロセス・メディア掲載

「インナーテラスのある家」のような家をつくるには