「可変性」の記事一覧

家を建てる時のお子さんの年齢、お子さんとの関わり方を元に家づくりをしますが、今現在の育児の仕方、子どもとの関わり方のみを考慮して「子どものいる住まい」を計画することはできません。

家は完成した時から、家族の暮らしの器としての役割を始めます。
家族の暮らし方、将来の生活スタイルは分からないので、その変化に対応できる空間づくりが必要だと思っています。

「変化に対応できる家」は長くつきあえる家でもあります。
どのような「可変性」をもった家をつくれば良いか、こちらで紹介します。