多機能なテレビ台収納完成!~ナチュラルモダンな家2018

「ナチュラルモダンな家」の造作家具据付工事が終わりました。
すっきり納まって、一安心。

家を新築するときも、今回も、暮らし方と片付け方をたくさんお話したので、かなり便利な収納になったのではないかなと思います。

多機能なテレビ台収納

多機能なワゴン収納
テレビ台の下部はワゴンを中心にした収納、上部は本棚用の収納

リビングゾーンには多機能なテレビ台収納を設けました。
新築で入居されるときにはお手持ちのテレビ台を使用して、暮らしてからそのゾーンに必要な収納、機能を考えた上でのご依頼だったので、収納するものや暮らし方に合わせた家具をデザインできました。

下部はワゴンを中心にした収納ですが、テレビの下にはレコーダー用のスペース、ルンバの定位置があります。

他の造作家具との統一感を出しています

キッチンを囲んで配置した造作家具
キッチンを囲んで配置した造作家具(3年前に制作)

このリビングダイニングには3年前に制作したファミリーデスク、キッチン背面収納、ダイニングのワゴンがあります。

扉や箱の素材は全てシナで、上部は少し白く着色し、下部やカウンターは濃茶に着色しています。
濃い茶の大人っぽい雰囲気がお好きなO様ご夫妻でしたが、そこまで大人っぽいシャープな印象だと子どものいる家庭らしくないことを気にしていらっしゃいました。
そのため、少し黄色味のあるシナに少し白を着色して濃茶と合う色にし、濃茶がインテリアのアクセントになるようにデザインしています。

今回の家具もその色バランスに合わせました。
テレビ台下部は少し重厚感を出して濃茶にし、上部はほかの吊戸棚と同じように白にしています。

キッチンカウンターの下に設けた本棚

新築時はキッチンカウンターでハイチェアを使いたい、と思われていたO様ですが、お子さんが小さいので当分使いそうもない・・・。さらにこのゾーンに収納があったらいいな、と思われていたので、取り外し可能な収納を設けることをご提案しました。

リビング側にはお子さん向けの本棚。
本が取り出しやすく、工事の日に早速本を置いて本棚の前で読んでくださっていたそうです。

キッチンカウンター下の本棚
キッチンカウンターの下に設けた子ども向けの本棚

アイロン台、おもちゃなども片付くワゴンが便利!!

テレビ台収納
ワゴンがベンチに変わり、ワゴンを出せば座卓にも。

収納には大人用ゾーンと子ども用ゾーンがあります。
上部は大人が読む本を主に収納。
下部のワゴンの一部はおもちゃやオムツなど、お子さん向けの収納ワゴン。
ダイニングに3年前に設けたワゴンがとても便利だと感じたそうで、このテレビ台収納もワゴンを中心とした収納にしています。

ちなみに大きいワゴンは脚無しのアイロン台を差し込めるようにしてあります。
ワゴンを取り出せば作業台になり、横にコンセントを設けたのでアイロン作業もできます。
ユーティリティも近くにあるのですが、心地よいこのスペースでアイロンがけをすることが多かったそうです。
でも、アイロンをかける場所と収納する場所がない。

無いなら他の用途にも使える作業スペースを作ってしまおう!

5つのキャスター収納がおさまるダイニングベンチ
ダイニングのベンチ収納(3年前に制作)

そして、この右の小さなふたつのワゴンには天板を乗せられるようにしてあり、ダイニングのベンチ収納と同じように、ベンチとして座ることも可能。
また、お子さんのお友だちが集まったときにはリビング前で座卓にしてお菓子を食べたりすることも可能なのです。

改めて撮影に伺う予定なので、このあたりは撮影後に紹介しますね!!