竣工写真撮影~すっきりして、安心できる暮らし

竣工後約3年たって、竣工時に制作しなかった造り付け家具の追加工事を行った「ナチュラルモダンな家」
使ってみたから分かる部分もあり、細かい部分まで打ち合わせを重ねて、パントリー収納・リビング収納・キッチン周りの家具を新たに設置できました。

せっかくの機会ですので、竣工写真を撮影させて頂きました。

いくつかのWEBオープンハウスを更新しましたのでご紹介します。

 

本日は撮影。良い天気でお子さんたちも元気いっぱいでした!!

miyuさん(@miyu_d.ny)がシェアした投稿 –

ダイニングとパントリーの間にあるファミリーデスク

お子さんが並んですごせるファミリーデスク
お子さんが並んですごせるファミリーデスク

ファミリーデスクの収納

ファブリック

フロントレースのカーテン。大きい窓は厚地がシェード。
フロントレースのカーテン。大きい窓は厚地がシェード。

空間によって使い方を変えるインテリアファブリック

変化に対応しやすいシューズクローゼット

シューズクローゼットは棚の奥行を変えられます
シューズクローゼットは棚の奥行を変えられます

たっぷりシューズクローゼットと家具の一部となるスツール

玄関アプローチ

玄関前を隠す塀とシンボルツリーのハナミズキ

シンプルで素材感があるアプローチ

すっきりして、安心できる暮らし

リビングから見た回遊できるキッチン

3年のブランクがあるとは思えないほど、統一感のある仕上がりになったのは造作家具ならでは。
とても暮らしやすいお住まいになったと思います。

そして、O様邸、先日起こった大阪北部地震の震源に比較的近いエリアで、大変心配しておりました。
でも、この造作家具を製作していたこともあり、転倒によって破損したものが花瓶とグラス程度だった、とご連絡を頂きました。
O様、大変な中、お返事頂きありがとうございました。

本当にほっとしました。もちろん、ガスなどの復旧、休校、買い物のしにくさなどもありその後も大変だろうと思います。
それでもご家族が無事で、被害が少なかったというのは良かったなと思います。

間取りのアドバイスも良い効果があったとのこと。

この経験を私も活かして「安全で、安心できる家」を引き続きデザインしていきたいと思います。