臙脂色の扉が特徴の外観


 

「インナーテラスの家」の外観は、タイル貼りと高千穂シラスのそとん壁(外壁用シラス壁)、格子をベースにしていますが、アクセントとなる特徴は「えんじ色の扉」。
赤い車とよく合います。

撮影後に、玄関アプローチをタイル貼りとし、ステンレスポストも設けています。

2トーンのタイルと格子

近隣は交通量が多く、外壁が汚れやすいことを懸念して高千穂シラスの「そとん壁」と外壁用タイルの外観としました。
目に近い部分はタイルにしています。
格子は2階のバルコニーと3階のバルコニーをつなぐデザインと防犯の機能を考えて設けました。

インナーテラスのある家~外観
高千穂シラスのそとん壁と、タイルの外壁

シンプルなオリジナルポスト~外構工事完了後

玄関アプローチにタイルを貼り、シンプルなオリジナルポストを製作しました。
ポスト本体はA4の大きめの郵便物も届く既製品。
ポストスタンドは表札を兼ね、お名前と住所をシンプルに印字しています。

シンプルなステンレスポスト
玄関アプローチにシンプルなステンレスポストを制作しました。製作:aizara
オリジナルのステンレス機能門柱
大きなものも入るポストは既製品を使用

「インナーテラスのある家」の概要

インナーテラスのある家