ブログ再編しました~女性建築士ブログ再開!

ブログリニューアル
2017年夏から秋にかけて公式ホームページから移行してきました、このブログ。

数回にわたってリニューアルしてきましたが、2019年にブログ再編し「女性建築士ブログ」とタイトルを改めました。このブログで書きたいことは分かっていたのですが、やっとブログを整理できました。

今回はそのブログ再編について書きたいと思います。

時代に合わせて変えてきたブログの歴史

過去ブログ
2005年から外部ブログを転々としてママ建築士ブログを書いてきました。
ブログやウェブサイトの変化は、家づくりの変化よりもずっと早く、時代に合わせてブログも変えるのは少し大変ですね。

みゆう

当時はブログサイトで掲載していたので、画像容量がMAXになったというような理由でブログを転々としていました。
初代は楽天ブログ(2005年から2009年まで)、JUGEM(2011年6月まで)、FC2(デザインブログ)、アメブロ(photoブログ)。2015年からは全てみゆう設計室のホームページ内にブログを掲載するようになりました。

14年書き続けているブログのこと

建築士として、2児の母としてブログを書き始めたのが2005年11月。
気づけば14年。あまり書いていない時期もあれば、毎日ブログを書いていた時期もあります。

古い情報も多いけれど、過去のブログは子育てをしながら家づくりの仕事をしてきた過程もみられ、私にとってはどれも財産です。住宅設計の過程でも、いつもお客さまと向き合ってきた様子や、その考えに至ったプロセスが分かります。
古いブログで設計や工事の過程を記録していたものはまだ移行できていないのですが、少しずつこちらのブログに移行する予定です。

※2019年5月にアメブロ以外のすべてのブログアカウントを削除し、2006年ごろの古い記事も少しずつこちらのブログにて公開しています。

一番最初に書いたブログ記事は移行してきました。

主婦・母目線の住宅設計が浸透していなかった時代

14年の成長

ブログを始めたころ、我が子たちは3歳と2歳でした。懐かしい!と思う方もいるかもしれません。その子どもたちも高校生になりました。子どもたちの成長と同じように、私の住宅設計も経験を積んできたのだと思います。

14年前、ブログで自分のことを「ママ建築士」と紹介しはじめました。
私が「ママ建築士」と自分のことを紹介するようになったのは、当時ママ建築士、ママ建築家とインターネットで検索してもそのワードが出てこなかったからなのです。
それくらいママが考えた女性目線、主婦・母目線の住宅設計は浸透していませんでした。

今では女性目線のいえづくりをしたい、という方が増えてきたのですから、家づくりの考え方も変わってきたのかもしれませんね。

ブログをリノベーションする

ブログをリノベーションする

2005年にブログを書き始めてから、しばらく「毎日ブログを書く」「一日に何記事も!」書いていたこともありました。

今ではWEBのスタイルもブログのスタイルも変わりました。
私がブログを始めた2005年ごろは、文字数よりもページ数、というようなブログを良しとする時代でしたね。

今はSNSがありますので、画像と合わせていろんな情報が発信しやすくなりました。つまり今のSNSとあまり変わらない使い方をしていたのがブログだったのかもしれません。

でも私にとっても、今後の子育てファミリーの家づくりのためにも、ママ建築士がたどってきた道のりを残しておきたい。そのため、今のスタイルに合わせてブログをリノベーションします。

ブログで書く内容を定められた理由

実はこの「女性建築士ブログ」、何度もタイトルを変え、何度もカテゴリーなどを変えてきました。
なかなかスタイルが定まらなかったのです。

住宅設計の仕事もしているので、なかなかブログに力を注ぐこともできず、スタイルが定まらないのでブログも書けずにいました。ちょうどみゆう設計室のホームページも少し見直したいと思っていたので「WEB育児」をしている「WEBおかん」にサポートをお願いすることにしました。

参考 ひとり起業家のための「Webおかん」

「Webおかん」のこと

雨の日も心地よい暮らし
「Webおかん」こと、さたあいみさんは女性起業家つながりで出会ったWEBデザイナーさん。
少し前から、ひとり起業家のWeb知識を我が子のように寄り添いながら育て上げる「Web育児」を提供されています。

実は、最初にこのブログを公式ホームページに分けたときも「Webおかん」にアドバイスをもらっていました。

「Webおかん」に指摘されたひとこと、「ターゲットが曖昧で何のブログか分からない」

私がずっとモヤモヤしていたことでもあったのですよね。公式のホームページも同じで、何を伝えたいのか、というのを明確にすることをアドバイスしてもらって、徐々に雨が上がって晴れ間が見えていくような気持ちになりました。

ブログで書きたかったこと

古いブログを整理しはじめたころから、私にとってのブログについて考えていました。
私はブログで書きたいことをずっと書いていて、ブログを通してお客さまと会話をすることもありました。ブログが気に入ったからと仕事を依頼して下さった方もいます。

不思議なことに、10年以上前からブログを見てくださっている方と出会い、友だちになったケースもいくつかあります。

つまり、このブログを書いているママ建築士の「みゆうさん」だから安心して家づくりを任せたい、と思ってもらえるように、ひとつのコミュニケーションツールとしてブログを書きたかったのです。

私が思っていたのと同じことを「Webおかん」からも指摘されました。

そして、私がこのブログで書きたかったことをやっと整理することができました。

このブログと女性一級建築士みゆうについて

「雨が降る前に、おうちに帰ろう」

今の「女性建築士ブログ」というタイトルにする前のブログタイトルの記録をしておこうと思います。「雨が降る前に、おうちに帰ろう」という名前にしていました。

過去にいくつかのブログを渡り歩きましたが、それぞれのブログのタイトルに「Before the rain」と名づけていました。

理由は、私の好きな映画のタイトルだったから。

これをふと思い出して、原点回帰として「雨が降る前に」をつけたタイトルなのです。

私は、雨の日に過ごす家時間が好きです。

ある日、インスタグラムで書いたこと。

https://www.instagram.com/p/Bnge_J5nhH6/?taken-by=miyu_d

雨の日に、家の中で過ごすこと。
また、雨を見ながら雨の音を感じるのが好きです。

そして、雨の日に訪問したお客さまの家(みゆう設計室が設計した家)が、とても心地よいことにも気づきました。

雨の日も、ちょっと暗い曇りの日も、寒い日も。
そんな日に、家にいたらほっとする、と思うような家をデザインしたいと思っていることに。

その時間を楽しむために「雨が降る前に、おうちに帰ろう」なのです。
今の「女性建築士ブログ」はその「家時間を楽しむ」気持ちは継続させていきます。

そして、旅のこと、仕事のこと、書きたいことがたくさんあります。
やっとブログ再開です!これからの「女性建築士ブログ」をよろしくおねがいします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です