ブログ再編しました~女性建築士ブログ再開!

ブログリニューアル
2017年夏から秋にかけて公式ホームページから移行してきました、このブログ。

数回にわたってリニューアルしてきましたが、2019年にブログ再編し「女性建築士ブログ」とタイトルを改めました。今回はそのブログ再編について書きたいと思います。

時代で変わってきた!ブログの歴史

過去ブログ
2005年から外部ブログを転々としてママ建築士ブログを書いてきました。

長く書いているというと良いことのようにに聞こえますが、ブログやウェブサイトの変化は、家づくりの変化よりもずっと早いので、時代に合わせてブログを変化させていくのは少し大変ですね。

14年書き続けているブログのこと

毎日ブログを書いていたころ
建築士として、2児の母としてブログを書き始めたのが2005年11月。
気づけば14年。あまり書いていない時期もあれば、毎日ブログを書いていた時期もあります。

古い情報も多いけれど、過去のブログは子育てをしながら家づくりの仕事をしてきた過程もみられ、私にとってはどれも財産です。住宅設計の過程でも、いつもお客さまと向き合ってきた様子や、その考えに至ったプロセスが分かります。

みゆう

当時はブログサイトで掲載していたので、画像容量がMAXになったというような理由でブログを転々としていました。
初代は楽天ブログ(2005年から2009年まで)、JUGEM(2011年6月まで)、FC2(デザインブログ)、アメブロ(photoブログ)。2015年からは全てみゆう設計室のホームページ内にブログを掲載するようになりました。

主婦・母目線の住宅設計が浸透していなかった時代

14年の成長

ブログを始めたころ、我が子たちは3歳と2歳でした。懐かしい!と思う方もいるかもしれません。その子どもたちも高校生になりました。子どもたちの成長と同じように、私の住宅設計も経験を積んできたのだと思います。

14年前、ブログで自分のことを「ママ建築士」と紹介しはじめました。
私が「ママ建築士」と自分のことを紹介するようになったのは、当時ママ建築士、ママ建築家とインターネットで検索してもそのワードが出てこなかったからなのです。
それくらいママが考えた女性目線、主婦・母目線の住宅設計は浸透していませんでした。

今では女性目線のいえづくりをしたい、という方が増えてきたのですから、家づくりの考え方も変わってきたのかもしれませんね。

頻繁に更新するブログを良しとする時代

リノベーション

ブログを書き始めてから、「毎日ブログを書く」「一日に何記事も!」書いていた時期もありました。

私がブログを始めた2005年ごろは、文字数よりもページ数、頻繁に更新するブログを良しとする時代でしたね。

今ではWEBのスタイルもブログのスタイルも変わりました。
今はSNSがありますので、画像と合わせていろんな情報が発信しやすくなりました。つまり今のSNSとあまり変わらない使い方をしていたのがブログだったのかもしれません。時代が変わったのですね。

次第に、今見てくれる方たちが見やすいスタイルに合わせてブログをリノベーションする必要があるなと思うようになりました。

ブログをリノベーションする

ブログをリノベーションする

実はこの「女性建築士ブログ」、何度もタイトルを変え、何度もカテゴリーなどを変えてきました。今までブログで思いついたことをどんどん書いていたからですね。書くことに抵抗がなくなったのはメリットでしたが、ブログの方針がなかなか定まらなかったのです。

方針が定まらないとブログも書けずの悪循環。ホームページも、他のサイト(いえづくりレシピ)も書きたい内容はたくさんあるのに更新できない。みゆう設計室のホームページはずっと独自に製作してきましたが、「伝えたい人に、きちんと伝わるホームページにしたい!」と覚悟を決めて、WEBのプロにアドバイスをお願いすることにしました。

WEBのプロに見てもらって、ブログの方針が定まってきた!

ブログの整理
私がアドバイスを依頼したのは「Webおかん」こと、さたあいみさん。女性起業家つながりで出会ったWEBデザイナーさんです。
少し前から、ひとり起業家のWeb知識を我が子のように寄り添いながら育て上げる「Web育児」を提供されています。

WEBおかん

実は、最初にこのブログを公式ホームページに分けたときも「Webおかん」にアドバイスをもらっていました。
今回はWEBのプロから見て「ホームページに何が足りないのか、何が余分なのか」「何を伝えたいサイトなのか」ということをヒアリングから診断してもらいました。

その際に「Webおかん」に「ターゲットが曖昧で何のブログか分からない」と指摘されました。

私がずっとモヤモヤしていたことだったのですよね。ブログだけでなく、公式のホームページも同じでした。

整理して気づいた、ブログで書きたかったこと

WEBおかんから、この「女性建築士ブログ」は「みゆうさんの人柄が分かるブログで良いのではないか」とアドバイスして頂きました。

それは私が思っていたことと同じ。それでよかったんだ。

カンプ・ノウのピッチに立つ

古いブログを整理しはじめたころから、私にとってのブログについて考えていました。
私はブログで書きたいことをずっと書いていて、ブログを通してお客さまと会話をすることもありました。ブログが気に入ったからと仕事を依頼して下さった方もいます。

不思議なことに、10年以上前からブログを見てくださっている方と出会い、友だちになったケースもいくつかあります。

つまり、このブログを書いているママ建築士の「みゆうさん」だから安心して家づくりを任せたい、と思ってもらえるように、ひとつのコミュニケーションツールとしてブログを書きたかったのです。

そして、私がこのブログで書きたかったことをやっと整理することができました。

「雨が降る前に、おうちに帰ろう」

雨の日も心地よい暮らし

今の「女性建築士ブログ」というタイトルにする前のブログタイトルの記録をしておこうと思います。「雨が降る前に、おうちに帰ろう」という名前にしていました。

過去にいくつかのブログを渡り歩きましたが、それぞれのブログのタイトルに「Before the rain」と名づけていました。

理由は、私の好きな映画のタイトルだったから。

これをふと思い出して、原点回帰として「雨が降る前に」をつけたタイトルなのです。実際はそんな意味合いに気づいてくれる人はほとんどいないですし、このタイトルでは何のブログかわからない!と「WEBおかん」に指摘されましたけどね笑

どんな日でも「家にいたらほっとする」と思う家を作りたい

私は、雨の日に過ごす家時間が好きです。

ある日、インスタグラムで書いたこと。

雨の日に、家の中で過ごすこと。
また、雨を見ながら雨の音を感じるのが好きです。

そして、雨の日に訪問したお客さまの家(みゆう設計室が設計した家)が、とても心地よいことにも気づきました。

雨の日も、ちょっと暗い曇りの日も、寒い日も。
そんな日に、家にいたらほっとする、と思うような家をデザインしたいと思っていることに。

その時間を楽しむために「雨が降る前に、おうちに帰ろう」なのです。
今の「女性建築士ブログ」はその「家時間を楽しむ」気持ちは継続させていきます。

また、当初は古いブログをすべて「女性建築士ブログ」に移行しようと思っていたのですが、2000記事を超えるブログの見直しが難しく、現在「カコログ」というサイトにストックしています。カコログを設けて、2019年5月にアメブロ以外の全ての外部ブログアカウントを削除しました。

そして、旅のこと、仕事のこと、書きたいことがたくさんあります。
やっとブログ再開です!これからの「女性建築士ブログ」をよろしくおねがいします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です