いえづくりレシピと運営者について

「いえづくりレシピ」とは、子育て・家事と住宅設計の仕事を両立させてきた女性一級建築士が、自らの悩みと経験を活かした「家事ラク」「子育てしやすい」「心地よい」家のつくりかたと、満足できる家づくりの進め方を紹介するサイトです。

運営者は兵庫、神戸の一級建築士事務所みゆう設計室を営む女性建築士。

みゆう設計室がデザインする住宅は、家が完成してからの日々の暮らしの満足度が高いといわれています。満足度が高い理由は、家族の暮らし方、家事の仕方、育児の考え方などを伺い、家と暮らしのイメージをしっかり引き出しながら設計をするから。

実際、この通りに作れば必ず家づくりを失敗しない「レシピ」ではありません。読んでくださった方が家づくりを楽しみ、満足のいく家をつくるヒントになればよいと思っています。

みゆう

建築士事務所を開設して14年の女性一級建築士「みゆう」が運営しています。
現在高校生の年子兄妹の育児・家事と仕事の両立に奮闘してきました。
その悩みと経験を活かして、子育て中のパパママの家事・育児負担を減らす家を設計しています。
このような方に「いえづくりレシピ」を読んでもらいたい
  • 家事の負担を少しでも減らしたい人
  • 子育てで手一杯なママさんパパさん
  • うまく家事をシェアしたい共働き夫婦
  • こだわりの家を楽しんでつくりたい人
  • 忙しい日々の疲れを癒せる、心地よい家をつくりたい

「いえづくりレシピ」のサイトをはじめた理由

この「いえづくりレシピ」を運営している女性建築士みゆうは、年子兄妹を育てながら家事育児と住宅設計の仕事を両立させてきました。
自分自身が家事・育児と仕事を両立させために悩んだことや、その経験を活かして、子育て中のパパママの家事・育児負担を減らす家を設計しています。
お客さまの家づくりから、家の間取りや収納を工夫することで家事が楽になるということを実証してきました。

しかし、みゆう設計室は個人で設計をしているので、このいえづくり経験やノウハウをそれほどたくさんのお客さまに提供することができません。

でも世の中には暮らしにくい家に不満を持っている人がたくさんいます。
せっかく家を建てたりリフォームしたりするのであれば、このノウハウを役立ててもらいたい。

そのように思い、この「いえづくりレシピ」のサイトを始めることにしました。

いえづくりレシピの運営者、女性一級建築士みゆうについて

わたしのこと

みゆう

それでは、この「いえづくりレシピ」の運営者、主婦・母目線で住宅設計をしている女性建築士みゆうの紹介をさせてください。

私、女性一級建築士みゆうには、二人の子どもがいます。大切に大切に育んでいく我が子。
子育てと同じように、愛情を注いで大切に育む家づくりをしたいと思い、子どもたちの名前の一部をとって「みゆう設計室」と名づけました。

私自身が働く母。私自身が育児、家事と仕事を両立させるために悩んだ経験をすべて活かして、同じように悩む、子育て中のパパ・ママたちに寄り添う家づくりをしたいと思っています。
心地良く、安心できる家。家事も育児も負担が少なく、家で過ごす時間が楽しいと感じる家。
主婦・母目線を活かして、家族の暮らしを反映させた住宅を設計します。

みゆう設計室について

主婦・母目線の設計
みゆう設計室は兵庫、神戸の一級建築士事務所です。主婦・母目線で住宅の設計(新築・リフォーム・リノベーション)をしています。
家事負担を軽減する間取りの家を設計し、子育てファミリーに寄り添いながら満足度の高い家づくりのお手伝いをします。
建物の設計とインテリア、エクステリアの設計を分けることなく、トータルで住まいをデザインしています。

また、間取りやインテリアの相談業務も行っています。

みゆう設計室の設計事例は公式ホームページに掲載しています。

個人で仕事をしているので柔軟で自由な家づくりが可能

みゆう設計室のいえづくり

個人で設計事務所を構えていますので、仕事のスタイルは「クライアントファースト」。お客さまの暮らしが笑顔で溢れるものになるように、時間をかけてしっかり向き合う住宅設計をしています。
不動産会社や工務店さんの下請けをしていませんので、お客さまと直に契約して設計をしています。

みゆう

みゆう設計室は「こんな家をつくりたい」「こんな暮らしをしたい」という思いに寄り添い、一緒に考えて整理し、あなたにとっての家事・育児負担が少なく、家で過ごす時間が楽しいと感じてもらえる住まいを提案しています!

家事・育児負担を軽減した住宅は複数メディアで紹介!

メディア掲載

「みゆう設計室の家づくり」は、女性建築士の経験から生まれた家事ラクな家、家事をシェアする家、子育てしやすい家などのテーマで複数メディアでも紹介されています。また、住まいをテーマに執筆・監修なども行っています。

紹介されたメディア
  • 毎日放送「住人十色」/森を望む家
  • 月刊ハウジング(リクルート社)
  • リフォマガ(リフォーム産業新聞社)2019年10月号
  • HappyーNote(ミキハウス子育て総研株式会社)
  • リフォームセールスマガジン(リフォーム産業新聞社)

その他多数。詳細はみゆう設計室公式ホームページ「メディア掲載」「執筆・監修」にて

セミナー講師をしたり、コラムを書いたりすることも!

登壇実績

住宅設計の仕事以外にも様々な活動をしています。

住宅関連では「住まいづくりのコラム」を書いたり、セミナー講師やワークショップを行ったりしています。テーマは女性目線の家づくりや、子育てしやすい家などが多いですね。またフィンランドが大好きなので「北欧の暮らし」をテーマにしたセミナーなども行いました。

紹介されたメディア
  • 「リフォーム産業フェア2019」スキルアップセミナー(リフォーム産業新聞社)
  • 阪神女性応援プロジェクト主催「チアフルゼミ」女性建築士のインテリア講座
  • 大阪学院大学生涯学習講座「北欧の住まいから学ぶインテリア講座
その他、詳細はみゆう設計室公式ホームページ「登壇実績」にて

女性建築士みゆうがすきなこと

旅、映画、コーヒー、サッカー観戦が好きです。

好きな映画はエミール・クストリッツァの「黒猫・白猫」「アンダーグラウンド」。本を読むことも好き。読むのは小説ばかりですが、小説の空間に入るのがとても好きです。

好きな建築家はフィンランドの近代建築家、アルヴァ・アアルトです。フィンランドが大好きで、フィンランドを旅したときの話、北欧のインテリアなどについて紹介するブログも書いています。

みゆう

学生の頃はバックパックひとつ背負い、海外一人旅をするのが好きでした。訪れた国は、イタリア・スペイン・モロッコ・フィンランド・タイ・マレーシア・シンガポール・ベトナム・韓国・インド・ネパール。現地の人たちと仲良くなって写真を撮らせてもらったり、家に滞在させてもらったりしました。

 

いえづくりレシピの4つのテーマ

いえづくりレシピは「家事ラク動線」「子育てしやすい家」「居心地の良い家」「家づくり準備レシピ」という4つのテーマで構成しています。

家事ラク動線の家づくり
片付け・掃除・洗濯・料理。
間取りや収納で家事が楽になる!
子育てしやすい家をつくる
「子どもの成長段階」に合わせた子育てしやすい家とは!?
居心地の良い家をつくる
普段忙しい子育て家庭こそ、リラックスできる家を作ろう!
失敗しない家づくり準備レシピ
家づくりを失敗しない方法とは!?

「いえづくりレシピ」を読むと何に役立つ?

いえづくりで何が必要なのか迷ったとき、この「いえづくりレシピ」を読むと決断のヒントになると思っています。

レシピで紹介している家と同じような家をつくりたい、と思っても、環境も条件も異なるので同じような家にはなりません。しかし、「このレシピのこの方法を取り入れたい」と思った理由を掘り下げてみてください。

その理由が自分にとってのオリジナルの家をつくるヒントになるはずです。

家づくりに失敗したくない!そんな人のためのいえづくりレシピ

あなたが暮らしやすい家

家づくりにはお金も時間もかかるので失敗したくない!
誰もがそう思うことでしょう。このいえづくりレシピに書いてある事例は家事ラク、育児負担軽減の家が多いですが、あなたの家にそれが必要であるかどうかは、あなた方家族が決めることです。

とても大事なのは「あなたが暮らしやすい家」をつくること。

情報通りに家を作っても「あなたにとっての暮らしやすい家」になるとは限りません。暮らしやすい家をつくる方法は、あなたたち自身の心の中にあります。

自分たちで納得の行く家づくりの選択ができたときには、その家づくりは失敗しませんよ!納得の行く家づくりをするためのアドバイスが必要な時は、みゆう設計室にお問合せくださいね。

みゆう
みゆう

それでは、いえづくりレシピを楽しんでくださいね!

資料請求で「家づくりレシピ」をプレゼント

いえづくりレシピ

みゆう設計室がわかるハンドブック

資料請求して下さった方に、A5版26ページのハンドブック「みゆう設計室の家づくりレシピ」をプレゼントしています。

LINE公式アカウントよりいえづくり情報を配信!

「家を建てたい!」子育て中のファミリーのためのいえづくりレシピ。
家事ラク・子育てしやすい・心地よい住まいをつくるためのアイデアを週一でお届けします!

友だち追加