失敗しない!家づくりのはじめかた~家づくり準備レシピ

家づくり準備レシピ

家づくりをしたい、と思ったときが家づくりをはじめるタイミング。
でも、お金も時間も体力(エネルギー)も必要なので、家づくりに失敗したくないですよね。

家づくりに失敗しないためにどのような準備をしたら良いのでしょうか。

「いえづくりレシピ」は女性一級建築士みゆうが書いています。年子兄妹の育児・家事と仕事の両立に奮闘してきました。
その悩みと経験を活かして、子育て中のパパママの家事・育児負担を減らす家を設計しています。
失敗しない家づくりについて、お客さまと作り上げてきた家づくり実例からご紹介します!

みゆう

「失敗しないいえづくり」のためにはどうしたら良いでしょうか?

失敗しない!いえづくり準備レシピ

家づくりに失敗しない、ということは家づくりに大満足するということ。
みゆう設計室で住宅設計したお客さまの満足度はとても高いようです。暮らしやすい家になったと、みなさまから喜んで頂いています。
女性建築士みゆうが住宅を設計する上で意識しているポイントは次の6つです。

失敗しない!いえづくりの始め方~家づくり準備レシピ
  1. タイミング~家づくりに最適な時期はいつ?
  2. 選択肢への向き合い方
  3. 家づくりはストレスフル!!だからこそ大事なパートナー選び
  4. 間取り迷子になる前に
  5. こだわりの家をつくりたい!!~誰でも作れる自分らしい家
  6. 家づくりに失敗しない方法~客観的な目を持つこと

1.家づくりに適したタイミング

家づくりのタイミング

・家づくりをするための費用の目途が立った時
・子どもの誕生・就学などのタイミング
・土地との出会い
などが、家づくりをはじめるきっかけとして多いものです。

お友だちファミリーが家を持ち始める時期、というのも家づくりを考えるきっかけなのかもしれません。でも、焦らず、自分たちの暮らしと向き合って、家づくりのタイミングを判断することをお勧めします。

「タイミング」に関連する記事

2.選択肢への向き合い方

家づくりの選択肢

新築住宅を建てる?中古住宅をリノベーションする?自分たちはこだわりの家づくりをする?それとも住みやすい住宅(建売住宅、マンション)を選んで購入する?
家を建てる時はまずその選択からはじまると思います。

いえづくりをはじめるまえに「どんな家を作ったら良いのか」、その選択肢にどのように向き合えば良いのでしょうか。

「選択肢」に関連する記事

3.いえづくりのパートナー選び

家づくりのパートナー選び

同じ間取りであっても、デザインや使う材料で住まいは大きく変わります。そのため、設計や工事を依頼する会社によって住まいの姿は大きく変わります。

みゆう設計室の場合は「主婦・母である女性建築士」だから家づくりのパートナーとして選ばれることが多いです。どのような理由で家づくりのパートナーを選べば良いでしょうか。

「パートナー選び」に関連する記事

4.間取り迷子になる前に

間取り迷子

家事の仕方や暮らし方によって間取りは大きく変わります。しかし、間取りへの「先入観」を持っていることはとても多く、家づくりの際に間取りに納得のいかない「間取り迷子」になることがよくあるそうです。

間取り迷子にならないために、どのような家づくりをしたらよいのでしょうか。

「間取り迷子」に関連する記事

5.こだわりの家を作る方法

こだわりの家をつくる

家づくりは特別おしゃれにしなくても特別個性的でなくてもOK。自分たちにとって暮らしやすい家にするために、小さなこだわりを集めると良いと思います。
そんな家こそ、オリジナリティのあるこだわりのある家、なのです。

「こだわりの家」に関連する記事

6.家づくりに失敗しない方法!客観的な目をもつこと

家づくりに失敗しない方法

家づくりの要望をたくさん集めて整理して、自分事としていえづくりをすると、とても満足度の高い家が作れます。しかし、その要望にこだわりすぎて何を目的にしているのか分からなくなる人もいます。また、好きなインテリアや、自分のスタイルの片付け方がある場合は暮らしのイメージを持ちやすいですが、明確な暮らし方をイメージするのは意外と難しいようです。

家の要望をまとめ、暮らしのイメージ整理するときは、思い込みを取り払って客観的な目を持つことがとても大事です。
そのための役割をするのが設計者なのかなと思うこともあります。

「要望の整理」に関連する記事

家づくりのプロセス

家づくりのプロセス
家を建てようと思った時、設計者や施工者(工事会社)を決める時、設計期間、工事期間、そして家が完成するまで。
その「家ができるまでの流れ」に関連するいえづくりレシピを紹介します。

1)自分たちらしいいえづくりをしよう
2)家をつくる費用と時期を考える
3)暮らしのイメージを整理する

※今後記事を作成予定です!

「家づくりのプロセス」に関連する記事

まとめ

失敗しない!家づくりのはじめかた~家づくり準備レシピ。いかがでしたか?

家づくりは失敗したくない、と思いがちですが、ネガティブな考え方よりも楽しく満足のいく家づくりをしてほしいなと思います。なんとなく不満に感じたときは危険信号。早いうちに手を打てば、納得の行く家づくりができますよ!

まとめ
  • 自分たちの暮らしとしっかり向き合ってみよう
  • こだわりは大事。でも客観的な目でこだわりの重要度を見極めよう。
  • 迷った時に安心できるアドバイスをもらえるパートナーを選ぼう
  • やっぱり家づくりは楽しい!
ここに書いていることは「失敗しない家づくり」をするひとつの方法。本当に家づくりに困ったときにはみゆう設計室で「家づくりのセカンドオピニオン」という業務も行っています。そのときはお声掛けくださいね。

みゆう

「いえづくり準備レシピ」をつくる記事

安心して満足度の高い家づくりをしたいなら

安心して満足度の高い家づくりをしたいなら、みゆう設計室にお任せください。

女性一級建築士が育児・家事と仕事の両立に奮闘し、その悩みと経験を活かして、子育て中のパパママの家事・育児負担を減らす家を設計します。なんとなく納得がいかない、という気持ちも読み取りながら住宅設計をしているので、安心して家づくりがすすめられます。

また、遠方なので設計のセカンドオピニオンや間取り相談だけをしてほしい、というご依頼にもお答えしています。

みゆう設計室ではたくさんの要望をヒアリングして整理して、満足できる家を設計します。設計を依頼したい、相談してみたい!という方はお問合せくださいね。

みゆう

資料請求で「家づくりレシピ」をプレゼント

いえづくりレシピ
みゆう設計室がわかるハンドブック
資料請求して下さった方に、A5版26ページのハンドブック「みゆう設計室の家づくりレシピ」をプレゼントしています。