フォトアルバムを大切にする家

フォトアルバムを大切にする家

中古の戸建住宅を購入されて、転居前に収納家具を入れたいというご要望のS様。
娘さん、息子さんの成長の様子、ご家族の写真をお母さまがたくさんフォトアルバムに残されていて、そのアルバムをご家族皆さんがとても大切にしていました。そのフォトアルバムを身近に収納して、すっきりと生活できるような収納家具をご提案しました。

ご提案したのはリビングダイニングの壁面収納家具、ご主人・娘さんの部屋の本棚、洗面所収納棚です。

「フォトアルバムを大切にする家」の家のフォトギャラリー

※画像をクリックすると拡大します。

「フォトアルバムを大切にする家」の設計の特徴

使う場所と収納するものに合わせた家具

収納するものに合わせた家具

ご主人の書斎と、娘さんの部屋に本棚を設けました。造作家具は壁や床に固定するので地震が起きても家具が転倒しないので安心です。同じ本棚でもディスプレイをメインにした本棚と、書類収納をメインとした収納で形状を変えています。

シンプルな家具に陶器の取手を使用

陶器の取手を使用した本棚

娘さんの部屋の本棚には開き扉に陶器の取手をつけました。取手をつけなくても扉をあけられるように堀込取手を設けたのですが、取手を付けることでシンプルな本棚も女性らしい雰囲気になりました。

空間にぴったり合う家具

空間にぴったり合う家具

リビングダイニングの収納には、タイトルのようにフォトアルバムを収納できるように大きな開き扉を設けています。テレビ台としての機能や、食器棚、パントリーとしての機能も持たせている多機能な壁面収納です。

所在地 神戸市
工事種別 木造住宅3階建 造作家具工事
工事範囲 LDK、個室、洗面所
設計・監理期間 2015.3~2015.4
造作家具 栗原木工株式会社

「フォトアルバムを大切にする家」に関する記事

「フォトアルバムを大切にする家」のような家をつくるには