新築住宅のいえづくり

新築住宅を建てるときは、土地がある場合、これから土地を購入する場合によって家づくりのスタートは変わります。
初回のご相談で土地を選ぶアドバイスも可能です。もし土地が決まっていない場合は、事前にお問合せをしてください。

新築住宅の事例

新築住宅のいえづくりの流れ

みゆう設計室の新築住宅のいえづくりの流れをご紹介します。
設計や工事の期間に関しては、設計から着工するまでが半年、工事期間に半年かかるのが一般的です。状況によって変化しますので、設計期間を長くしたい・短くしたいというようなご要望があればお伝えください。

お問合せと初回ご相談

まずは気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

ご相談希望の場合は事前に敷地の資料とご要望をメールで伝えて頂き、相談の際に作りたい家のイメージを対話の中から引き出します。
基本的にご自宅に訪問していますが、みゆう設計室の事務所に来ていただくことも可能です。

建築予定地に同行すること、暮らしの条件に合う土地を選ぶアドバイスも可能です。
初回相談は無料ですが、交通費実費分はご負担いただきます。

動線・風の流れなども書き込んだ提案図面

初回提案から設計契約まで

初回相談のあと、ご提案資料を作成します。
提案資料作成までに2~3週間程度のお時間を頂いています。
(ご提案費用:50,000円 契約に至った場合は設計費用に含みます)

周辺環境と家の関わり、暮らし方、家事や子育てのしやすさなどを盛り込んだ設計図、模型、参考事例などでプレゼンテーションします。
そのあと、家づくりのパートナーとして気に入って頂けましたら設計監理契約をします。

楽しいいえづくりのスタートですね!

住宅模型

設計開始から工事契約まで

 基本設計:間取りや外観、仕上げ・概算など
この期間、暮らしや住まいのイメージをたくさん集めて頂きます。

 実施設計:工事を進めるための具体的な図面作成
ショールームに同行し、具体的に素材や仕様を選んでいきます。

 工事見積:必要に応じて数社工事見積を依頼して、予算に合う施工会社を選びます。減額調整などもここで行います。

 確認申請:確認申請・他関連法規制申請等の申請を行います。
申請は建築主が行うものですが、その業務を代理して行います。

工事スタート

工事契約から工事完了まで

施工業者を決め、工事請負契約・工事着工となります。
見積内容の精査や減額調整、業者選定のアドバイスもします。

工事が始まると設計通りに工事が進んでいるか確認し、ご報告します。
発注前に現場で一緒に仕上げの色・素材感の最終確認を行います。
ひとつひとつ確認しますので、工事も安心して進められます。

工事が終わると完了検査を受け、お引渡しとなります。

グレーのソファとグレーの壁紙のリビング

暮らし始めてから

お引渡し後、暮らしがはじまることで「家」も機能し始めます。

暮らし方についてたくさんお話して決めた家ではストレスを感じることはありません。
小さなお子さんもすんなり暮らしに馴染む家ができます。

それでも暮らしてから見えることは有ります。
メンテナンスや、暮らし方が変わったときの工事が必要な時はいつでもアドバイス致します。

家づくりの流れ

新築住宅にかかる費用

まずは予算をお伺いし、その予算に合う設計ご提案をします。
広さ、構造、環境、仕上げ、設備等によって建築費用に差はありますが、みゆう設計室の設計する木造住宅では建築費(設計費用別)で坪当たり60~90万円が一般的です。
設計費用は建築費の10~20%となります。

資料請求