女性一級建築士みゆうについて

みゆう設計室の育つ家づくり

愛情を注いで「育つ家」づくりを

私、女性一級建築士みゆうには、二人の子どもがいます。大切に大切に育んでいく我が子。
子育てと同じように、愛情を注いで大切に育む家づくりをしたいと思い、子どもたちの名前の一部をとって「みゆう設計室」と名づけました。

建築士の私が子供を産み、育児の過程に「間取り」で家事も育児の負担が減ることに気づきました。
主婦・母だからこそ、共感を持って子育て家庭の家づくりに関わるようになりました。

私自身が育児、家事と仕事を両立させるために悩んだ経験をすべて活かして、同じように悩む、子育て中のパパ・ママたちに寄り添う家づくりをしたいと思っています。

心地良く、安心できる家。家事も育児も負担が少なく、家で過ごす時間が楽しいと感じる家。
主婦・母目線を活かして、家族の暮らしを反映させた住宅を設計します。

みゆう設計室代表 一級建築士 中川由紀子

一級建築士 中川由紀子

みゆう設計室代表 中川由紀子

資格

一級建築士 登録番号:(大臣)第330000号
インテリアコーディネーター 登録:111901A

経歴

1974 群馬県生まれ
1993 群馬県立前橋女子高等学校卒
1997 京都工芸繊維大学 工芸学部造形工学科卒
1999 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 造形工学専攻修士課程修了
1999~2002 設計事務所に勤務 公共建築、戸建・注文住宅などに従事
2005.3 みゆう設計室開設

メディア掲載

メディア掲載

登壇実績

登壇実績

イベント主催・出展

イベント主催・出展

イベント運営・協力

イベント運営・協力

執筆・監修

執筆・監修

建築士みゆうと、わたしが好きなもの

わたしについて
高2男子と高1女子の年子母。2005年に子どもたちの名前の一部をとって「みゆう設計室」という名前の設計事務所を開設しました。それからはお客さまからも、知人からも「みゆうさん」と呼ばれるようになりました。

家族と仕事とサッカー観戦(ヴィッセル神戸)が大好き。
コーヒーが大好きで、基本的にはブラック。フレーバーティなども好きなので、カフェに行ってリラックスする時間が欠かせません。

つくること、が大好きでデザインを学び、自分にできる最大の「つくること」である建築を仕事に選びました。

好きな映画はエミール・クストリッツァの「黒猫・白猫」「アンダーグラウンド」。邦画やディズニー映画などもよく見ます。
角田光代さん、宮本輝さん、森絵都さんの小説が好き。最近は湊かなえさんのイヤミス小説も大好き。読んでいる本はほぼ小説。
好きな建築家はフィンランドの近代建築家、アルヴァ・アアルトで、学生の時と2012年にアアルトを巡るためにフィンランドを旅しました。
学生の頃はバックパックひとつ背負い、海外一人旅をしていました。訪れた国は、イタリア・スペイン・モロッコ・フィンランド・タイ・マレーシア・シンガポール・ベトナム・韓国・インド・ネパール。

わたしが提案する家づくり「対話」「思いの整理」「女性・主婦・母ならではの提案」

対話を大切にする
暮らしへの思いを整理する
女性・主婦・母ならではの提案

 

みゆう設計室は「対話」「思いの整理」「女性・主婦・母ならではの提案」を大事にしています。

家族の習慣、家事の仕方、子育ての考え方によって暮らしやすい家の間取りは変わり、趣味や持ち物の量によって収納の大きさや形状も変わります。
対話によって「暮らしの特徴」を引き出し、それらを整理することで「家のかたち」を作り出します。

「暮らしの特徴」をまとめるのは楽しい作業ですが、自分たちで行うと実はかなり大変です。
暮らしの特徴を引き出して、暮らしのイメージを考えるのも「一緒に」行います。

時間をかけて聞き出していきますので、少しずつイメージが湧いてきて好みが分かるようになりますので、安心して家づくりを楽しんでください。

子育てで手一杯でも大丈夫

子育てで手一杯でも大丈夫
子育てで手一杯、育児と家事と仕事の両立で家づくりを考える時間があまり取れない、という方でも大丈夫。

育児の仕方やお子さんとの関わり方をヒアリングし、母の目で感じ取り、あなたにとって子育てしやすい家を考えます。

育児の悩みを話しながら家づくりをしたり、お子さんの体調や機嫌に合わせて打合せ内容を調整したりしますので、打合せ時にお子さまが同席しても大丈夫です。 私も母親ですので、気にせずご相談下さい。

片付けや家事が苦手でも大丈夫

家事が苦手でも大丈夫
私自身片付けや家事はあまり得意ではありません。むしろ苦手だからこそ簡単にラクにできる方法を考えています。

片付けや家事が苦手でも大丈夫。一緒に片付けやすい家、家事がしやすい家を考えてみましょう。
そして家族と家事をシェアできる家を一緒に作りましょう。

私自身が働く母です。家事も育児も負担が少なく、家で過ごす時間が楽しいと感じてもらえる住まいをご提案します。

ひとりひとりに寄り添った家づくりを

ひとりひとりに合った家づくりを提案しています

家づくりってとてもハードルが高く感じてしまうもの。

だからこそ、ひとりひとりに寄り添いながら家づくりのご相談、ご提案をしています。
不安をひとつひとつ解決して設計を進めますので、安心して家づくりを楽しんでください。

まずはあなたの悩みや家づくりの希望をお聞かせください。

相談に関するお問い合わせはこちら

「間取りの悩み」「住まいの悩み」の相談だけの業務も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も、お気軽にお問い合わせください。

資料請求からはじめてみませんか?

「家づくりってはじめてだから何からすればいいか分からない」
「費用ってどれくらいかかるの?」
「家づくりの流れって?」

みゆう設計室では家づくりの不安をひとつひとつ解決しながら設計を進めます。
まずはメールフォームより分からない点、不安に感じる点をお問合せください。メールにて回答、お返事致します。
新築、リフォーム・リノベーションのご相談に関しては初回のみ無料で行いますので、面談の際に何でも気になることをお話してくださいね。

みゆう設計室がどんな設計をしているのか気になる方のために、家づくりに役立つハンドブック「いえづくりレシピ」をプレゼントしていますので、お気軽に資料請求してください。

資料請求の方に家づくりレシピプレゼント

家づくりレシピ

みゆう設計室がわかる「家づくり」の本プレゼント

資料請求をして頂いた方には「みゆう設計室の家づくりレシピvol.2」をお届けします。
A5版26ページ、写真たっぷりのいえづくりレシピ。女性目線、主婦目線の家づくり、家づくりのプロセスを紹介しています。
ちいさなインテリア雑誌のようなミニ冊子です。
手に取ってゆっくりカフェタイムに読んで頂けるようなちいさなRECIPEBOOKをつくりました。お気軽に資料請求してください。