よくあるお問合せ

みゆう設計室のいえづくりについて、よくあるお問合せにお答えします。

新築住宅の設計について
リノベーション・リフォームの設計について
工事・監理について
インテリア相談について
間取り相談について
その他・お問合せについて

新築住宅の設計について


新築住宅の設計を依頼したいのですが、最初はどうしたら良いでしょうか?

新築住宅の設計依頼をご検討の方には初回相談を無料で行っています。まずは、メールフォームよりお問合せください。


新築住宅の初回相談には何が必要でしょうか?

ご相談に訪問する前に「ご家族構成」「土地の情報」を事前にご用意頂けると、相談の時間にできる限り多くのアドバイスができます。
必要なものはこちらからメールでご連絡しますのでご安心ください。新築住宅の初回相談は無料で行います。


将来的にいえづくりを考えているのですが、具体的にはまだ何も決まっていません。それでも相談にのってもらうことは可能でしょうか?

具体的な内容が全く決まっていない場合は、インテリア相談(有料)としてアドバイス致します。
新築住宅の無料相談は1回のみなので、家づくりが本格化したときに無料相談を使ってくださいね。


初回無料相談とのことですが、何回か相談したい時はどうしたらよいでしょうか?

2回目以降は有償となります。費用はインテリア相談と同じです。
初回提案(有料)をご依頼下さった場合は、ご提案までの期間はご質問に対してメールなどでアドバイス致します。


設計と工事にどれくらい期間がかかりますか?

設計は3ヶ月~、木造在来住宅の場合は工事が5ヶ月~です。全てで最短で1年間はかかります。設計が長期になるケースもありますが、基本設計が決まってから3ヶ月程度のことが多いです。


1年後に着工する(1年かけて設計する)スケジュールは可能ですか?

可能です。ゆっくりじっくり考える時間があって良いと思います。


片付けが本当に苦手なのですが、片付けが上手になる家ができるのでしょうか?

片付けが上手になる、というよりは自分ができる片付けを実行しやすい家になります。なぜ片付けが苦手なのか、という点もお話しして設計を進めていきます。


遠方なのですが設計をしてもらうことは可能ですか?

遠方の場合、ご相談にかかる交通費分のご負担をお願いしています。
できるだけ打ち合わせ回数を減らしてメールなどのやりとりを増やすという対応は可能です。


木造住宅以外(RC造、鉄骨造など)も対応していますか?

対応しています。その場合、構造計算などの設計費用が別途となります。


耐震強度や環境に配慮した住宅にしてもらえますか?

基本的に木造在来住宅の場合耐震等級3以上の設計とし、許容応力度計算も行っています。環境にも配慮し、コストバランスを考慮した設計をしています。


土地がまだ決まっていません。候補はあるのですが相談にのってもらえますか?

新築住宅設計の初回無料相談で複数候補の土地を拝見することも可能です。
実際に初回相談の時に候補としていた土地ではご家族の希望を叶える家は難しいと思う旨を伝え、その後に別の良土地を見つけられたケースがあります。土地が全く決まっていない場合でも、どのような条件の土地を探したらよいかアドバイスをすることも可能ですのでぜひお問合せください。


建築条件付きの土地を契約するか迷っています

建築条件を外すことが可能かどうか、交渉してみても良いと思います。実際に条件を外して土地を購入した方もいます。建築条件付きの物件に関してはとても残念ですが設計を担当することができません。
建築条件付きの土地の家づくりのアドバイスがどうしても欲しいという場合は「間取り相談・家づくりのセカンドオピニオン」の(C)設計が終わるまで(D)工事が終わるまで、のアドバイスをご利用ください。間取り提案や、工事状況の確認なども行います。


不整形の土地や狭い土地、旗竿地の設計は可能ですか?

可能です。そのような土地であれば設計の力をより発揮できます。


住宅を建てるにどれくらい費用がかかるのか教えて下さい

家の仕様や内容によって変わるので一概には言えませんが、坪単価でいうと50~100万円/坪くらいの住宅が多いです。設計料は工事費の10%程度となります。初回のご相談の時に、規模や地域、要望などからどれくらいの工事費になりそうか概算を出すことは可能です。 → 設計費用について


いえづくりにどれくらい費用がかかるか分からないのですが・・・

ご希望の方には初回相談時に設計事務所との家づくりのための資金計画アドバイスを行います。
必要な方は初回相談依頼の際にご予算と資金計画表希望と明記してください。信頼できるファイナンシャルプランナーさんを紹介することも可能です。


ローコスト住宅はつくれますか?

ローコスト住宅にすることも可能です。ただし、色んな点で覚悟を決めて材料や内容を決める必要がありますので、しっかりとアドバイスをします。


インテリアコーディネーターや外構を別途で頼まないといけませんか?

みゆう設計室は住宅設計、構造設計(木造)、照明・設備、外構、インテリア全てを設計します。
全体のバランスを考えてインテリアや外構も一緒に考えますのでご安心ください。
ご自身で購入される置き家具やカーテンなどのアドバイスも行います。それらを工事に含めていくことも可能です。


なぜ初回提案は有料なのですか?

みゆう設計室は設計事務所なので、設計提案が仕事です。
初回提案はデザインや対話をする上での相性を把握して頂くためであり、もし違うなと思った時に気にせずお断りしてもらっても良いように有料提案としています。
初回提案をご用意する前から設計をお願いしますと言われる方もいますが、まずは、どのような方にも「やはりみゆう設計室に設計をお願いしたい」と思って頂いてから設計契約をしたいと思っています。設計契約をした場合はこの初回提案費用は不要です。

また、この初回提案の内容そのままに他社で家を建てることはお断りしています。


他社と比較したいので、工事を含めた設計の相見積を出すことは可能ですか?

初回ご提案を依頼して頂いた場合、他者さんとの設計と比較して頂くことは構いません。
工事の見積に関しては、協力業者に概算見積を用意してもらうことは可能です。
ただし、ご提案後は「みゆう設計室に設計依頼をする」と決まり、設計契約に至ってから設計・アドバイスをスタートしますのでご了承ください。


設計を途中でやめることは可能ですか?

諸々の事情で設計を途中でやめることもあります。その場合は、途中で設計をやめる時点までに行った業務分の設計費用をご請求することになりますが、内容に関しては双方の同意によって決めますのでご相談ください。


みゆう設計室の資料請求と設計初回無料相談

具体的に新築・リノベーションの設計をご検討の方には初回無料相談を行っています。

また、有料にはなりますが、「間取りの悩み」「インテリアの悩み」の相談も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も「インテリア相談」でアドバイス致しますので気軽にお問い合わせください。

リノベーション・リフォームの設計について


リノベーション・リフォームの設計を依頼したいのですが、最初はどうしたら良いでしょうか?

リノベーション・リフォームの設計依頼をご検討の方には初回相談を無料で行っています。まずは、メールフォームよりお問合せください。


マンションのリフォームでも、戸建住宅のリフォームでも設計をしてもらえますか?

どちらも可能です。木造住宅の場合、耐震改修工事を行うことも可能です。
マンションの場合管理規約によって可能な工事が変わりますので、初回相談の前に管理規約を確認してください。


リノベーションとリフォームの違いって何ですか?

みゆう設計室の場合は内装など表面的な部分を変える改修工事を「リフォーム」、間取りや水周りを変える改修工事を「リノベーション」と表現しています。

改修工事としては同じことなので、お好きな表現を使って良いと思います。
近年は「リノベ」「リノベーション」と言われることも増えてきましたが、まだまだ「リフォーム」と言われる方が多いですね。
ちなみにみゆう設計室では「リフォーム」の一部を「インテリアコーディネート」と表現しています。
インテリア相談から派生したリフォーム工事で、造作家具の取付、一部クロスの貼替・壁のペイント、カーテンの新設を行ったものを「インテリアコーディネート」に分類しています。


新築と中古物件のリノベーションどちらがよいでしょうか?

新築もリノベーションもどちらもメリットデメリットがあります。地域と予算の条件が合い、かつ自分たちの暮らしにフィットする物件との出会いが一番大きいと思います。良い物件と出会った時、ぜひご相談依頼してくださいね。
いえづくりレシピで同内容の記事を書いています → 「新築とリノベーションどちらが良いか悩んだら」


古い木造住宅なのですが、耐震改修の工事をしてもらえますか?

可能です。条件に合えば耐震改修助成金などの申請を行うことも可能です。


リノベーション・リフォーム設計と工事にどれくらい期間がかかりますか?

工事の規模によって大きく変わります。通常はいつまでに工事を完了させたい、というご要望から逆算してスケジュールを立てています。


中古住宅を購入してリノベーションをしようと思います。物件のアドバイスをお願いできますか?

中古住宅の物件アドバイスもリフォーム・リノベーション設計の初回相談で行うことは可能です。立ち会うことも可能ですので、必要な方はメールフォームの備考欄にご記入ください。


まだ建てたばかりの家なのですが、リフォームをお願いすることは可能ですか?

実はそのようなご相談は少なくありません。リフォームを行うことは可能ですが、費用がかかるものですのでまずは「インテリア相談(有料)」としてお問合せください。
その家はリフォームが必要なものなのか否か、どのような改善方法があるのかアドバイスします。
その後リフォームをするかどうか判断してくださいね。過去には造作家具を設けて過ごしやすく改善した事例があります。


まだリフォームをするかどうか決めていないのですが相談に乗ってもらえますか?

工事をすることが決まっていない場合は「インテリア相談(有料)」として相談をお受けします。
リフォームをすべきかどうか、置き家具の購入や模様替えだけで対応できるのかどうか、アドバイス致します。
その後リフォームをすることが決まりましたら、その際の初回相談は無料でお受けします。


資料請求の方に家づくりレシピプレゼント

家づくりレシピ

みゆう設計室がわかる「家づくり」の本プレゼント

資料請求をして頂いた方には「みゆう設計室の家づくりレシピvol.2」をお届けします。
A5版26ページ、写真たっぷりのいえづくりレシピ。女性目線、主婦目線の家づくり、家づくりのプロセスを紹介しています。
ちいさなインテリア雑誌のようなミニ冊子です。
手に取ってゆっくりカフェタイムに読んで頂けるようなちいさなRECIPEBOOKをつくりました。お気軽に資料請求してください。

工事・監理について


みゆう設計室に依頼したら工事まで行ってもらえるのですか?

みゆう設計室は設計事務所なので工事自体は行いません。代わりに施工業者の選定、工事が終わるまでの監理(設計通りに家が作られているか確認する業務)、施工業者との橋渡しを行います。詳しくは初回ご相談の時にご説明致します。


施工業者が決まっています。それでも構いませんか?

施工業者の了解を得ていれば大丈夫です。そのような事例もありますのでご安心ください。


施工業者はどのように決めていますか?

建築地から比較的近い工務店を3社ほど選んで相見積もりをします。家が完成してから故障やメンテナンスのために迅速に対応して下さる工務店さんを選ぶようにしています。相見積の結果と見積内容を見てどの工務店と合うと思うかアドバイスします。最終的に施工者を決めるのは建築主ご本人です。


ハウスメーカーや工務店に依頼するのではなくて、設計事務所に設計を頼むメリットって何ですか?

一番は設計提案力です。暮らしやすく、納得の行く家づくりをしたい方にはオススメです。
次には工事をする施工業者とは別の第三者になり、工事中の橋渡しをします。設計意図や思いを的確に施工業者に伝えますし、確認をしながら進めて発注していきますので安心して工事を任せられると思います。


インテリア相談

インテリア相談について


インテリア相談って何ですか?

実際にご自宅に訪問して、将来的なリフォームのご相談、家具のレイアウト、カラーコーディネート、収納や空間の使い方、インテリアのアドバイスを行います。新築、リノベーション、インテリアコーディネート問わず、将来的に家づくりをしたいという方もOKです。工事の有無に関わらず相談を受け、必要以上の工事をお勧めすることはありません。2時間程度のご相談で2万円(+訪問交通費実費)でお伺いします。→ 詳しくはこちら


インテリア相談ではどのような相談を受けていますか?

過去には下記のような住まいの悩みに対してアドバイスをしてきました。

  • 住まいをどのようにしたら居心地良くできるか
  • おしゃれなインテリアにするためにはどうしたら良いか
  • どのようにしたら上手に片付けができるか
  • 子育てしやすいインテリアについて教えてほしい
  • 子どもが小学校入学前に、住まいをどう変えていったらよいか教えて欲しい
  • 将来的にしたいリフォームについて費用やするべき内容を教えてほしい

なぜ建築士さんが「インテリア相談」をしているのですか?

もともと、様々な住まいや暮らしの悩みをお伺いすることで、みゆう設計室の「住宅設計」の向上に役立てるためにインテリア相談をはじめました。そのため、通常の設計業務に比べ、できるだけ安価でご相談に訪問するようにしております。

たくさんのインテリア相談を受けてきましたので、様々な住まいの悩みを改善し、それを新築やリフォーム・リノベーションの設計に活かしています。


賃貸住宅住まいなのですが、インテリア相談をお願いすることは可能ですか?

もちろん大丈夫です。今までも賃貸住宅にお住まいの方のインテリア相談を受けてきました。
賃貸住宅暮らしだからと色々諦めるのではなく、そのメリットを活かして心地よく暮らすアドバイスをします。


片付けが苦手なのでインテリア相談に来てもらうのが恥ずかしいのですが…

インテリア相談で訪問するときは、できるだけ日常の住まいの悩みを見るために「片付けは普段通り」にしてください。
いつも癖で置いてしまうバッグやコートなども、そこに置きたくないのであればどうしたら改善できるかが見えます。
私は住まいのデザインはできますが片付けは苦手です。苦手な人の気持ちはよく分かりますので、そのあたりは気にせず相談の日にお話しください。


家具などの模様替えをするだけで居心地良くなりますか?

その家にもよりますが、ダイニングテーブルの配置、ソファの位置を変えるだけで劇的に心地良さが変わることがあります。


遠方なのですが相談にのってもらえますか?

出張費が別途必要になりますが、遠方の出張相談も可能です。過去にも訪問事例があります。
WEBビデオ通話相談なども可能ですが、明るさや風、湿度などの環境も分かりますので訪問相談をおすすめします。


DIYをしたいのですが相談にのってもらえますか?

DIYアドバイスも可能です。自分でやると良い部分と職人さんにやってもらった方が良い部分のアドバイスも致します。
過去には壁のセルフペイントを行った事例もあり、必要であればサポートをしてくださる業者さんを紹介します。


インテリア相談の後にリフォームを勧めてこない?

その家にとって必要なリフォームであれば必要だと言うことはお伝えします。
時期やどれくらいの費用が必要かはざっくりご説明しますが、するかしないかは相談者の判断にお任せしています。
リフォーム営業のために行っているインテリア相談ではなく、みゆう設計室の「住宅設計」の向上に役立てるために行っている相談ですので、できるだけ費用を抑えた有料相談にしています。


全く家がおしゃれではないのですが、インテリア相談を依頼しても大丈夫ですか?

おしゃれなインテリアにする前に心地よさ、暮らしやすさを整えることが大事です。
暮らしやすい家になると視点が変わり「おしゃれな飾り方」「色の組み合わせ方」が分かるようになります。
まずは心地よい暮らしを作ることからアドバイスしていきますので、どのようなお住まいでも気にせずご依頼下さい。


インテリア相談の後にリフォームを頼むことは可能ですか?

可能です。インテリア相談の相談費用内でラフ提案+概算見積をご用意することも可能です。


インテリア相談のアドバイス事例はありますか?

現在は「女性建築士のインテリア相談」という外部サイトでインテリア相談のアドバイス事例を書いています。 → 女性建築士のインテリア相談(外部サイト)


みゆう設計室の資料請求と設計初回無料相談

具体的に新築・リノベーションの設計をご検討の方には初回無料相談を行っています。

また、有料にはなりますが、「間取りの悩み」「インテリアの悩み」の相談も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も「インテリア相談」でアドバイス致しますので気軽にお問い合わせください。

間取り相談・家づくりのセカンドオピニオンについて


無料で間取り相談にのってもらえるのですか?

2019年9月で無料の間取り相談は終了しました。
今後も企画として無料の間取り相談を行う予定ですので、その際はSNSなどでお知らせいたします。
間取り相談については → こちら


なぜ間取り相談をしているのですか?

SNSで間取り迷子がたくさんいることに気づいたからです。
建築条件付きの家づくりや、ハウスメーカーなどで契約済みの方には設計で協力することができないのですが、あまりにも困っている人がたくさんいるので「家づくりのセカンドオピニオン」としてみゆう設計室の間取り提案力を活かそうと思いました。
実際この間取り相談を行うことで、家づくりノイローゼになりそうだという方や、毎晩不安で夜も寝られないという方から「助けて欲しい」と問い合わせが来るようになりました。そのような方たちの家づくりを助けたい、と思っています。


1回限定の(C)プランの間取り相談では何をしてもらえますか?

1回の面談(WEBビデオ電話もOK)での間取りアドバイスが可能です。時間は2時間程度としています。
相談を受けて1案の間取り(もしくは間取り改善案)を作成いたします。
相談時間内にはご用意できないこともありますが、可能な限り当日中に1案の間取りをお渡しします。
詳しくは「間取り相談・プランC」をご覧ください。


1回限定の(C)プランでは間取りを直してもらうことは可能ですか?

ご提案した改善間取りに加えて、新たな間取りのご提案をご希望の場合は追加料金(1案あたり¥30,000円)が必要となります。
間取りを何回か直したい、という方は何度でも間取り変更が可能な「間取り相談・プランD」をご利用ください。
プランDの場合は工事着手まで家づくりのアドバイスも行います。


1回限定の(C)プランでは追加でアドバイスをもらうことは可能ですか?

相談後に追加ご相談を希望の方は簡易な相談1回につき¥20,000、設計が終わるまでのセカンドオピニオン的な家づくりのアドバイスを(間取りの直しを除く)¥50,000で行います。設計の間、間取り変更や家づくりのアドバイスをしてほしい、という方は「間取り相談・プランD」をご利用ください。


どのような方が間取り相談(D)プランの「納得がいくまでの間取り作成」を依頼していますか?

建築条件付き物件や、既に施工業者さんと契約済みだけれども家事ラクな家の提案はしてもらえそうにない、という方が多いです。
何パターンか間取りをご用意することで、気に入った間取りの良さが分かってもらえます。

間取りの提案以上に「家づくりのアドバイス」が好評です。窓のサイズや形状、キッチンの選び方、素材についてもアドバイスしています。
アドバイスは基本的にはメールでのやりとりになりますが、3回までは面談が可能で、その回数内であれば住宅設備機器(キッチンのメーカーなど)のショールームなどに同行することも可能です。詳しくは → 「間取り相談・プランD」


間取り相談に用意するものはありますか?

こちらで用意する「住まいの要望リスト」にお答え頂きます。全て回答が無くても良いのですが、多ければ多いほど良いアドバイスができます。この要望リストにお答え頂けない場合は、良い間取りを提案することができませんので、間取り相談をお受けできません。


間取り相談のアドバイス事例はありますか?

現在はブログで間取り相談のアドバイス事例を書いています。 → 間取り相談(ブログ)
今後はこちらのホームページでも間取り相談事例を掲載予定です。


資料請求

その他・お問合せについて


お問合せのメールを送ったのですが「自動送信メール」も他のメールも届きません。

「資料請求・お問合せフォーム」からご連絡を頂いた場合、送信直後に必ず「自動送信メール」が送られます。
お問い合わせの回答や返信が必要な場合は、改めてメールをお送りしています。
すぐのお返事がない場合は、迷惑メールフォルダに届いている可能性があります。
フォームからメールを送ってもまったく返信がない場合は 「miyudesign.com」のドメインを受信許可していただいてから、メールフォームより再送してください。
お返事は、 info@miyudesign.com のメールアドレスよりお送りします。


住宅以外の設計は可能ですか?

店舗やサロンなどの設計も行っています。それ以外の場合はメールフォームよりお問合せください。


電話でお問合せしても良いですか?

設計・相談のご依頼に関しては電話でご連絡頂いても構いません。
ただし個人で行っている設計事務所ですので、現場や打合せに出ていて電話に出られないことも多々あります。
内容をきちんと把握したいので、可能であればメールフォームよりお問合せください。


このホームページので見たタイルや壁紙などの品番を教えてもらいたいのですが・・・

メールフォームよりご連絡頂きましたら回答致します。
お電話ではすぐに品番など伝えることはできないのでご了承ください。


回答が無いお問合せに関しては「メールフォーム」よりお問合せ下さい。

みゆう設計室の資料請求と設計初回無料相談

具体的に新築・リノベーションの設計をご検討の方には初回無料相談を行っています。

また、有料にはなりますが、「間取りの悩み」「インテリアの悩み」の相談も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も「インテリア相談」でアドバイス致しますので気軽にお問い合わせください。

資料請求の方に家づくりレシピプレゼント

家づくりレシピ

みゆう設計室がわかる「家づくり」の本プレゼント

資料請求をして頂いた方には「みゆう設計室の家づくりレシピvol.2」をお届けします。
A5版26ページ、写真たっぷりのいえづくりレシピ。女性目線、主婦目線の家づくり、家づくりのプロセスを紹介しています。
ちいさなインテリア雑誌のようなミニ冊子です。
手に取ってゆっくりカフェタイムに読んで頂けるようなちいさなRECIPEBOOKをつくりました。お気軽に資料請求してください。