フレンチナチュラルスタイルの家

事務所兼住宅の3フロアにわたるリノベーション工事をしました。以前のお住まいは1フロアの広さに比べて、過ごす場所の日当たりや居心地があまり良くなかったため、見晴らしの良い場所に広くて一体に利用できる心地よいLDKを作りました。

特にこだわったのは家族で料理できるキッチン。オーダーキッチンで収納を充実させて柱型にもぴったりおさめました。シンク側のアイランドキッチンは奥行も深く、家族が囲んで料理をしたり朝食を食べたりするスペースができました。

建築主がひとつひとつこだわったインテリアパーツや建材を組み合わせ、大人かわいいやさしい空間が生まれました。

「フレンチナチュラルスタイルの家」の設計の特徴

家族一緒に料理できるキッチン

家族が一緒に料理できるキッチン

以前のキッチンは広さはあったのですが、家族が一緒に料理できるキッチンではありませんでした。IH調理器は壁側に寄せてアイランドはシンクのみのゆったりカウンターなので、お子さんが一緒にアイランド部分で料理のお手伝いをしても危なくありません。

タイルのかわいい洗面所

お子さんが使いやすい洗面所

洗面所がリビング横にあるのでお子さんもすぐに手を洗いに行けます。洗面所と脱衣室は分かれていて、脱衣室内で洗濯と室内干し、かつ脱衣室外のバルコニーで外干しもできるので洗濯もしやすい間取りです。

ダイニングの照明

お気に入りのインテリアパーツを使う

設計スタート時から好みのインテリアイメージを伺い、お気に入りのインテリアパーツを施主支給してもらいました。そのインテリアパーツを活かした配置、間取りにしています。

トイレのカウンター上を可愛くディスプレイされています

掃除や手入れがしやすい水回り

基本的に床はパイン無垢フローリング、壁・天井にシラスを使用していますが、トイレの床はクッションフロアを使用しています。お子さんが汚して怒るより、汚れてもすぐに掃除できる素材にして、親子共に安心できる素材を選びました。

ベビーピンクの子ども部屋

子どもが好きな色を使った子ども部屋

お子さんが好きな色を子ども部屋に取り入れています。快適な環境を作るために壁・天井はシラスにしているので、クローゼットドアと建具枠をお子さんが好きな色に塗装し、カーテンをその色系統の生地にしました。

お客さまの声

フレンチナチュラルスタイルの家のキッチン

子供部屋ができたので、子供のおもちゃなどがリビングから少なくなりました。お片付けする場所ができたのですっきりしています。

また、おうちの中にたくさん光が入り込み明るくなりました。少々夏は暑いですが、冬はぽかぽかです。子どもたちと主人はリビングが大好きです。パインの床が、気持ちいいみたいです。

お気に入りの場所はキッチンです。昼間なら、大きな窓から外を眺め、夜なら、リビングを見渡せてとっても楽しいキッチンです。広いキッチンカウンターのおかげで、食材でも、出来たお料理でもゆったり並べられます。

みゆう設計室との家づくりはとても楽しかったです。
私が女性の設計士さん希望でホームページを見て依頼したのですが、大成功だったと思っています。女性ならではの視点でお話して下さったので、私の思いも良く通じたと思っています。(奥様より)

設計概要

所在地兵庫県神埼郡
工事種別RC造3階建 フルリノベーション
工事範囲室内全体
設計・監理期間2010.12~2011.9
オーダーキッチン 神戸スタイルキッチン
カーテンギャラリーヒロタ
写真撮影アサンテ・フォト
みゆう建築士
みゆう建築士

奥様の「家づくりの思いが伝わった、家づくりが楽しかった」という感想嬉しいですね。設計の中でご予算と希望との兼ね合いで悩むことがあったり、工事を始めて解体後に一部設計を変更する必要もあったりしましたが、納得して工事を進めて今心地よく暮らしていらっしゃるので良かったです。こだわりのインテリアパーツも素敵なものばかりでデザインに取り込むのがとても楽しかったです。

「 フレンチナチュラルスタイルの家」空間別にご紹介

空間別記事一覧を見る

「フレンチナチュラルスタイルの家」のような家を建てるには