フレンチナチュラルスタイルの家

キッチン

事務所兼住宅の3フロアにわたるリノベーション工事をしました。
以前のお住まいではフロアの広さに対して空間をゆったり使えずにいたので、まずは広く一体に利用できるLDKを作りました。

特にこだわったのはキッチン。
オーダーキッチンなので収納を充実させ柱型にもぴったりおさめました。
シンク側のアイランドキッチンは奥行も深く、家族が囲んで料理をしたり朝食を食べたりするスペースができました。

調湿性を考え、内壁、天井は全てシラス壁。床材はパインの無垢フローリングやテラコッタ調のタイルを使用しています。

建築主がひとつひとつこだわった建材や素材を組み合わせ、大人かわいいやさしい空間が生まれました。

「フレンチナチュラルスタイルの家」の設計の特徴

家族一緒に料理できるキッチン

家族が一緒に料理できるキッチン

以前のキッチンは狭くはなかったのですが、家族が一緒に料理できるキッチンではありませんでした。IH調理器は壁側に寄せてアイランドはシンクのみのゆったりカウンターなので、お子さんが一緒にアイランド部分で料理のお手伝いをしても危なくありません。

階段上のホールはフリースペースに

甘すぎずに可愛いインテリアに

家全体を甘すぎないフレンチナチュラルテイストなインテリアにしました。柄の入ったレースカーテンやガラスのランプシェードなどを使っているので、建築自体はできるだけシンプルなラインで仕上げています。

シンク下はOPENに。ふきんやタオルを掛けられるようにバーを渡しています。

既存の家に合わせたキッチンを製作

元の家の柱型に合わせたキッチンを製作しました。柱部分だけ引き出しが浅く窓高さに合わせた壁側のキッチン。スペースを活かして家電収納を設け、オーダーキッチンならではの工夫を盛り込んでいます。

ダイニングの照明

お気に入りのインテリアパーツを使う

設計スタート時から好みのインテリアイメージを伺い、お気に入りのインテリアパーツをピックアップしてもらいました。そのインテリアパーツを活かせる配置、間取りにしています。

飾るステージのある階段

自然素材を使い調湿効果を高める

元の家が湿気が多く結露が発生しやすかったので、シラス壁にして調湿効果を高めました。床も水回り以外は無垢のパインフローリングを使用しています。結露も軽減し、嫌なにおいが残らない快適な環境になりました。

収納たっぷりの玄関

日当りが良く風通しの良い間取りに

窓位置は一切変えないリノベーションでしたが、元の窓配置を活かして風が流れるように部屋の配置を変えました。日当たりの良い場所を家族が過ごす場所に変え、水回りにも日が入り風が流れるような窓が設けられるようにしています。薄暗かった玄関も明るくなりました。

トイレのカウンター上を可愛くディスプレイされています

掃除や手入れがしやすい水回り

基本的に床はパイン無垢フローリング、壁・天井にシラスを使用していますが、トイレの床はクッションフロアを使用しています。お子さんが汚して怒るより、汚れてもすぐに掃除できる素材にして、親子共に安心できる素材を選びました。

タイルのかわいい洗面所

家事がしやすい間取りの家に

洗面所と脱衣室を分け、脱衣室で選択し、室内で洗濯物を干せるようにしてあります。脱衣室の外にはバルコニーがあるので外干しもすぐにできます。洗面所がリビング横にあるのでお子さんもすぐに手を洗いに行けて安心できます。

グリーンインテリアの男の子部屋

子どもが好きな色を使った子ども部屋

お子さんが好きな色を子ども部屋に取り入れています。快適な環境を作るために壁・天井はシラスにしているので、クローゼットドアと建具枠をお子さんが好きな色に塗装し、カーテンをその色系統の生地にしています。

お客さまの声

家族が笑顔になるアイランドキッチン
家づくりがとても楽しかったです。
私が女性の設計士さん希望でホームページを見て依頼したのですが、大成功だったと思っています。女性ならではの視点でお話して下さったので、私の思いも良く通じたと思っています。

お気に入りの場所はキッチンです。
昼間なら、大きな窓から外を眺め、夜なら、リビングを見渡せてとっても楽しいキッチンです。
広いキッチンカウンターのおかげで、食材でも、出来たお料理でもゆったり並べられます。

 

所在地 兵庫県神埼郡
工事種別 RC造3階建 リノベーション
工事範囲 室内全体
設計・監理期間 2010.12~2011.9
オーダーキッチン 神戸スタイルキッチン
カーテン ギャラリーヒロタ
写真撮影 アサンテ・フォト

「フレンチナチュラルスタイルの家」のような家をつくるには