リフォーム・リノベーション

みゆう設計室は、周辺環境、暮らし方、居心地の良さ、家事のしやすさに加えて、今ある家の良さを活かした「リフォーム・リノベーション」の設計をします。素材や機器など、すべて建築主の暮らしに合わせたものを選択するオリジナルの設計をします。

家が少し古くなって仕上げをきれいにリフォームしたい、中古の家をもっと暮らしやすくリノベーションしたい。
また、これから中古物件を購入してリノベーションをしたいけれど、本当にリノベーションの方が良いのか、新築にしたら良いのか分からない。
リフォーム・リノベーションをすることで、住まいの見た目を良くするだけではなく、暮らし方を改善するためのご提案をできるのがみゆう設計室です。そのような方はぜひお問合せください。

リフォーム・リノベーションの事例

 

リフォーム・リノベーションの家づくりの流れ

みゆう設計室のリフォーム・リノベーションのいえづくりの流れをご紹介します。
設計や工事の期間に関しては、設計内容や規模によって大きく異なります。

リフォーム・リノベーションの流れ

 

お問合せとご相談

まずは気軽にメールフォームよりお問合せ下さい。

リフォーム・リノベーションの設計ご依頼の場合、初回相談は無料です。(交通費実費分はご負担いただきます。)基本的にご自宅に訪問していますが、みゆう設計室の事務所に来ていただくことも可能です。

どのような家の設計を進めたいのか、不安な点や気になる点もメールフォームの備考欄にご記入ください。リノベーションの予定の物件に同行することも可能です。また、リフォーム・リノベーションの工事が未定で、将来的な相談が必要な場合は「インテリア相談」としてご相談を伺います(有料となります)。

初回提案から設計契約まで

初回相談のあと、ご依頼頂けましたら提案資料を作成します。(提案資料作成までに2~3週間程度のお時間を頂いています。)
ご提案費用:50,000円 契約に至った場合は設計費用に含みます。

周辺環境と家の関わり、暮らし方、家事や子育てのしやすさなどを盛り込んだ設計図、イメージスケッチ、参考事例などでプレゼンテーションします。その後、設計を進めることになりましたら設計監理契約をします。

基本設計・実施設計

リフォーム・リノベーションの場合は設計の規模、工事範囲によって設計期間は大きく変わります。
この期間、暮らしや住まいのイメージをたくさん集めて間取り提案、打合せを重ねます。ショールームにも同行し、具体的に素材や仕様を決め、見積ができる細かい図面を作成します。
1)基本の間取りを決めます(基本設計)
2)水周りや家具などの詳細設計をします(実施設計)
3)素材や住宅設備機器はショールームで、サンプルは現地で比較して選びます
4)予算との兼ね合いで「工事をする箇所」「工事をしない箇所」を決めます。
工事見積とコスト調整

工務店への見積の出し方は2パターンあります

  • 数社相見積をとって比較検討
  • 最初に1社に決め、コスト調整をしながら設計を進める

施工者(工務店)を指定して頂いても構いません。
見積内容の精査や減額調整、業者選定のアドバイスもします。施工業者が決まりましたら、工事請負契約・工事着工となります。

着工から工事完了まで

リノベーションの場合は基本的に一度退居して頂いて工事を行います。小規模の場合は住みながら行うこともあります。

工事が始まると撤去の状況に応じて設計図書通りに進められるか随時確認し、適切な工事の指示を行います。

発注前に現場で一緒に仕上げの色・素材感の最終確認を行います。ひとつひとつ確認しますので、工事も手戻りなく安心して進められます。

工事が終わると検査を行い、お引渡しとなります。

暮らし始めてから

お引渡し後、暮らしがはじまることで「家」も機能し始めます。

暮らし方についてたくさんお話して決めた家では、あまりストレスを感じないようで、小さなお子さんもすんなり暮らしに馴染む家ができます。

それでも暮らしてから気づくことは有ります。
メンテナンスや、暮らし方が変わったときの工事が必要な時はいつでもご相談ください。

 

みゆう設計室に住宅設計をして欲しいと思ったら

まずは気軽にメールフォームからお問合せ下さい

「家づくりってはじめてだから何からすればいいか分からない」
「費用ってどれくらいかかるの?」「家づくりの流れって?」みゆう設計室では家づくりの不安をひとつひとつ解決しながら設計を進めます。

まずはメールフォームより分からない点、不安に感じる点をお問合せください。メールにて回答、お返事致します。

みゆう設計室がどんな設計をしているのか気になる方のために、家づくりに役立つハンドブック「いえづくりレシピ」をプレゼントしていますので、お気軽に資料請求してください。

リフォーム・リノベーションにかかる費用

まずは予算をお伺いし、その予算に合う設計ご提案をします。

リノベーションは建物の状況、工事の内容によって金額が大きく変わりますので、「工事を行う部分」「工事を行わない部分」を判断し予算に合う計画をします。

設計費用は建築費の10~20%となります。

リフォーム・リノベーションを設計するときのヒアリング方法

あなたが暮らしやすい家」を設計するためのヒアリング

家事ラクな家、家事を時短できる間取り、子育てしやすい家、片づけやすい家、快適な家。そのような家づくりの情報はたくさんありますが、その情報通りに家を作っても「あなたにとっての暮らしやすい家」になるとは限りません。

大事なのは、あなたたち家族にとって暮らしやすいこと。

「あなたが暮らしやすい家」を設計するために、ヒアリングを通して「あなたの暮らしのスタイルを整理する」のがみゆう設計室の家づくりです。

リフォーム・リノベーションをしたお客さまの声

フレンチナチュラルスタイルの家お客さまの声

「女性ならではの設計が良かった」(フレンチナチュラルスタイルの家)

家づくりがとても楽しかったです。
私が女性の設計士さん希望でホームページを見て依頼したのですが、大成功だったと思っています。

女性ならではの視点でお話して下さったので、私の思いも良く通じたと思っています。

お気に入りの場所はキッチンです。

昼間なら、大きな窓から外を眺め、夜なら、リビングを見渡せてとっても楽しいキッチンです。
広いキッチンカウンターのおかげで、食材でも、出来たお料理でもゆったり並べられます。
詳しく見る…

 

昭和ガラスの家

「家の良さを活かしてくれたリノベーション」(昭和ガラスの家)

改修前の家に初めて打合せに来られた時に「良い家ですね!」とお世辞なく言ってくれたこと、家の古い雰囲気、古い家具などが好きなことを理解してくれて、それを活かしたリノベーションをしてくれたことに感動しました。風が通るようになり、庭の植物も元気になりました。

工事前の家は片付けられなく、ただ生活をしているという感じでした。

今は子どもたちが散らかして片付かない時も、カバン、コート、本、ストック品など収納する定位置があり、片づけ掃除をしたらどうキレイになるかゴールが見えています。これだけたくさん収納を作ってもらっても溢れる時は容量オーバーと理解できるようになりました。
また、お花や子どもたちの作品を飾る場所もたくさんあって、暮らしが楽しくなりました。
詳しく見る…

 

主婦・母である一級建築士「みゆう」が設計しています

一級建築士 中川由紀子

一級建築士 中川由紀子

一級建築士 登録番号:(大臣)第330000号
インテリアコーディネーター 登録:111901A

みゆう設計室は神戸市東灘区にある一級建築士事務所です。2005年にみゆう設計室を立ち上げてから個人のお客さま向けに新築・リフォーム・リノベーションの設計を行い、さらに間取りやインテリアの悩みに対して200件以上のご相談を受けてきました。
自分自身が2人の子を育ててきた経験から、主婦・母目線で家族が笑顔になる住まいを設計しています。
毎日忙しいお母さんのために、家事がしやすい家、子育てしやすい家、安心できる家、をご提案いたします。

みゆう設計室の資料請求と設計初回無料相談

具体的に新築・リノベーションの設計をご検討の方には初回無料相談を行っています。

また、有料にはなりますが、「間取りの悩み」「インテリアの悩み」の相談も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も「インテリア相談」でアドバイス致しますので気軽にお問い合わせください。

資料請求の方に家づくりレシピプレゼント

家づくりレシピ

みゆう設計室がわかる「家づくり」の本プレゼント

資料請求をして頂いた方には「みゆう設計室の家づくりレシピvol.2」をお届けします。
A5版26ページ、写真たっぷりのいえづくりレシピ。女性目線、主婦目線の家づくり、家づくりのプロセスを紹介しています。
ちいさなインテリア雑誌のようなミニ冊子です。
手に取ってゆっくりカフェタイムに読んで頂けるようなちいさなRECIPEBOOKをつくりました。お気軽に資料請求してください。