色使いやタイルを工夫した浴室・洗面

洗面所に入ると、アクセントのタイルに目が行きます
洗面所に入ると、アクセントのタイルに目が行きます

「フレンチナチュラルスタイルの家」には手書き風タイルをつかった洗面台、市松模様にタイルを貼ったサブの洗面台、イエローのお風呂、カラフルなロールスクリーンを使った脱衣・洗濯室があります。
インテリアのベースは他の部屋と同じシラス壁とパインの無垢フローリング(水周りはパイン無垢フローリングに似たクッションフロアを使用しています)なので、水回りの一部分にそれぞれ色を取り入れました。

手描き風タイルのある洗面台

平田タイル、ビスケットのクローズライン
手書き風タイル:平田タイル、ビスケットのクローズライン

メインフロアの洗面所にはかわいらしい手描き風タイルのある洗面台があります。
この手書き風タイルが気にいられて、これに合わせた洗面台をデザインしました。
鏡にうつりこんで、とてもかわいらしいタイルです。
手描き風タイルは平田タイル、ビスケットのクローズライン。無地のタイルはビスケットのカラーパレットです。

手描き風タイルは廊下からも見える位置に
手描き風タイルは廊下からも見える位置に

洗面脱衣別で、洗面所は廊下の一角に

空間を暗くしないために、廊下と連続した洗面所
空間を暗くしないために、廊下と連続した洗面所

脱衣室を広めにして窓に面した空間にするために、洗面所は廊下と一体の空間に設けました。

普段は脱衣室との間の引き戸を開けていることが多いですが、入浴時や室内干しをするときはドアを閉めても、階段ホールからも光が入り込むので暗くなることはありません。

リビングにも近接しているので帰宅時や食事前の手洗いがしやすくなります。お子さんが気軽に手洗いうがいができる間取りです。

脱衣室と洗面所の間の扉を閉めた様子
脱衣室と洗面所の間の引き戸を閉めた様子

SK(病院用流し)とタイルの洗面台

タイルのラフな風合いとよく合うTOTOのSK106のシンク

足元はオープンですっきりした、シンプルなSK(病院用流し)とタイルの洗面台です。
リノベーションなので、元の洗面所につけられていた鏡を再利用しています。
帰宅時に手洗いうがいなどもしやすいように、メインフロアの洗面台は風通し良く、明るく使える、廊下から連続した空間になっています。

洗面所の鏡を再利用
洗面所の鏡は元の家の鏡を再利用
お気に入りのタオルハンガー
お気に入りのタオルハンガーを使用

個室フロアのサブ洗面所

つやありタイルとつやけしタイルを市松貼りに
シンプルなカウンター一体型ボウルの洗面台

サブの洗面所はシンプルな100角タイルを白のつや消しと白のつやありのタイルの市松貼りとしました。
ご主人のアイディアだったのですが、マットなタイルだけにするより上質な空間になったと思います。

濃い青のモザイクタイルがアクセントとなる洗面所
濃い青のモザイクタイルがアクセントとなる洗面所

ブルーのモザイクタイルもラインで入れてアクセントにしました。
鏡付収納、タオルハンガーはお客さま支給。
洗面台はサンワカンパニーのカリッサ、ボウルとカウンター一体のものとしました。

シンプルなカウンター一体型ボウルの洗面台
シンプルなカウンター一体型ボウルの洗面台
濃い青のモザイクタイルを洗面所壁のアクセントに
濃い青のモザイクタイルを洗面所壁のアクセントに
木のミラーボックスはお施主様支給
木のミラーボックスはお施主様支給

黄色い浴槽のお風呂

グリーンの壁、黄色い浴槽のユニットバスを選びました。
他の空間が柔らかく優しい雰囲気の空間なので、浴室と脱衣室だけは他とは変わったテイストにしています。

グリーンの壁、黄色い浴槽のユニットバスです
グリーンの壁、黄色い浴槽のユニットバスです

部屋干しを考えた脱衣室

広めの脱衣室とブルーのロールスクリーン
物干しを考えた広めの脱衣室です。ブルーのロールスクリーン。

広めの脱衣室でバルコニーに面しています。
浴室乾燥を使うことも可能ですし、上部に物干し竿をかけられるので部屋干しも可能です。
物干し竿や洗濯道具などをいれるスペースも確保しました。
ブルーのロールスクリーンと、水玉のカーテンなどポップな印象の脱衣室です。

ポップなテイストの脱衣兼洗濯室では部屋干しも可能
ポップなテイストの脱衣兼洗濯室では部屋干しも可能

子育てしやすい家を一緒に作りませんか?

「フレンチナチュラルスタイルの家」のような家をつくるには

「フレンチナチュラルスタイルの家」の他の部屋について