北欧の家のような、森を眺める高天井のリビング

ヌック~森を眺める居心地の良いリビング

「森を望む家」のリビングは北欧風の高天井のリビングです。
森を見て過ごしたい、という一番最初の家のイメージに対して、ダイニングは大きな窓で森に面し、リビングはゆっくり腰かけたときにその視線の先に森が見えるようなデザインにしています。

森を望む家は平屋建。
個室や浴室などがあるプライベートゾーンとキッチン・ダイニングなどがあるパブリックゾーンの境にリビングがあります。

北欧のリビングをイメージ

ベンチソファの背面にはブリックタイル。フィンランドで見た室内壁の雰囲気にもよく似ています。
窓高さは腰掛けたときに森を楽しめる高さになっています。

北欧は窓演出がとても美しいです。その窓演出を意識した木製窓のリビングです。

ブリックタイルの壁とベンチソファ
北欧風の高天井のリビング

クローズされていない空間

子ども部屋のロフトと小窓でつながる
子ども部屋のロフトと小窓でつながる

玄関と子ども部屋に面しているリビングは、子ども部屋のロフトとも小窓でつながっています。
建具などでクローズされておらず、玄関ホールのような空間でもあります。
家の中心で家族の気配をいつも感じられる空間。
景色も良く、ゆったりした気持ちになるリビングです。

玄関からそのまま入れるリビング
玄関からそのまま入れるリビング

壁に囲まれたベンチソファ、リラックスできるヌック

北欧風の高天井のリビング
ヌック~森を眺める居心地の良いリビング

それほど広い空間ではないのですが天井高を高くしてベンチソファを設けました。
出窓のベンチも同じ高さにしているので、腰かけることができます。
少し囲まれた感じの小さなリラックス空間をスコットランドでは「ヌック」というそうです。
ちょうどごろんと横になれる程度の囲われたスペースなので、天井の高い開放感ある空間でも落ち着いて体を休めることができます。

ダイニングと森に面した窓に沿ってゆるく繋がる

リビングの木製窓から森の景色を楽しむ

リビングダイニングの森に面した窓は木製窓。リビングは腰掛けた時にちょうど森の景色を眺められる窓高さにしています。ダイニングのウッドデッキに面した窓は床からの大きな窓。この窓の大きさの違いがそれぞれの空間の心地よさを生み出しています。

窓から見える雨の日
窓から見える雨の日

北欧インテリアを演出する照明やスイッチ

JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)のブラケット
JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)のブラケット
ブリックタイルとJAKOBSSON LAMP
ブリックタイルとJAKOBSSON LAMP
ごろんと寝られるサイズのベンチソファ
ごろんと寝られるサイズのベンチソファ
スイッチはアンティーク風のトグルスイッチを数種類使用
スイッチはアンティーク風のトグルスイッチを数種類使用

心地よい暮らしを一緒に作りませんか?

LINE友達追加でいえづくりレシピPDFプレゼント

「森を望む家」のような家を建てるには

「森を望む家」の他の部屋について