リビングから丸見えの『キッチンを隠すパーティション収納』キッチンのお悩み解決!

ホワイトナチュラルなインテリア

「リビングからキッチンが丸見えで気になる…」
「あまり見られたくないキッチンの目隠し方法ってどうすれば?」

開放的なキッチンを作ったものの、いざ生活してみると来客からのキッチンの視線って気になる…というお悩み相談をよくいただきます。
そこで、主婦・母目線で住宅設計をしている女性一級建築士みゆうがデザインした、ディスプレイも楽しめるパーティション収納で気になるキッチンの目隠し術をご紹介します。

キッチンの目隠しだけでなく収納もできるパーティション収納

ご相談いただいたのは中古マンションをご購入されてリフォームを検討されていたFさま。
転居する前に「キッチンをより使いやすくしたい!」とご相談いただきました。

リビングから開放的で丸見えだったキッチン。
「リビングから丸見えなのが気になる…」

そこでご提案したのが、収納もディスプレイも楽しめる、パーティションを兼ねた収納棚です。

冷蔵庫の奥行を有効利用し、飾り棚のあるパーティションを設けています
冷蔵庫の奥行を有効利用し、飾り棚のあるパーティションを設けています

もともと作業・収納スペースが少なかったキッチン。でも、キッチンって生活していくうちにどんどん物が増えていきますよね。
パーティション収納を置いたことでキッチンの収納目隠しの2つの悩みが解決されました。

パーティション収納は冷蔵庫を隠す役目も!?

また、リビングから丸見えだった冷蔵庫も気になるので、冷蔵庫が隠れるように設計しました。

キッチン自体はL字で使いやすいのですが作業スペースや家電が置きにくいのが難点。
そのために冷蔵庫目隠しのパーティションと連続したハイカウンターとなる棚の下部には電子レンジ置き場を設けています。
作業スペースや配膳のためのカウンターになるのでとても便利です。

キッチンを隠すパーティション収納
キッチンを隠すパーティション収納

冷蔵庫の奥行に合わせて製作したため柱面よりもダイニング寄りのパーティション位置になるので、パーティションにニッチのような飾り棚を設けました。

パーティションの隙間を利用して飾り棚を作りました
パーティションの隙間を利用して飾り棚を作りました
飾り棚には手作りのアクセサリーなどお気に入りのものを飾っています
飾り棚には手作りのアクセサリーなどお気に入りのものを飾っています

ダイニング側にスペースを有効活用し飾り棚を設置しています。

パーティションの壁を使ってディスプレイ
キッチンを隠すパーティション収納に小物置き

飾るステージができたので、ディスプレイを楽しんでいるそうです。
リビングダイニング側もすっきりさせることができたので、とても喜ばれました。

カウンターから見たダイニング
カウンターから見たダイニング

心地よい暮らしを一緒に作りませんか?

LINE友達追加でいえづくりレシピPDFプレゼント

「ホワイトナチュラルのインテリア家」のような家をつくるには