六甲山の間伐材を使った可愛いアクセサリーづくり

雨が続きますね。
今日は現場に行ってきましたが、私が現場に行くと雨がやむことが多いのです。
よく傘を足場にかけておいて忘れるのですよ。1現場に2、3回の傘忘れがありますね(笑)
でも今日は逆で、私が現場に入ったら雨が降ってきました。

傘と言えば、私が傘を持って出ると雨が降りません。
息子の大事な試合がある時は、傘を持って出るようにします。
傘の事なんてすっかり忘れていると・・・降りますね(笑) 実は今日も忘れたので駅で購入しました。

六甲山の間伐材を使った可愛いアクセサリー

今日は、今週土曜日に出店する、神戸新聞子育てクラブ「すきっぷ」開設記念イベント、すきっぷフェスタにて行うワークショップのサンプル写真を紹介します。
かわいいでしょ!
今回は、みゆう設計室×KOBEもりの木プロジェクトとして、みゆう設計室らしさを出したワークショップにします。

今回も協力は、カラーワークス神戸さん。
みゆう設計室の事務所も、私の自宅もペイントしているFarrow&Ballペイントを使って、木に色付けして北欧風に!
発色が良いのと、マット感が木とよく合います。
六甲山の木をつかったアクセサリー

ウッドトレイやアクセサリーボックスも作れます

基本はペンダントトップのワークショップなのですが、特別にウッドトレイやアクセサリーボックスも作れるように用意しております。
お母さんはアクセサリーケース、お子さんはペンダントトップ、などでもOK。
ペンダントだけではなく、ストラップにもできます。
全て500円、ワンコインで作れます。

そして、今回のワークショップの費用は、六甲山もりづくり基金に寄付致します。
もりを守ることを学ぶテキストも用意しておりますので、親子で一緒に学び楽しんでいってくださいね。
ウッドトレイもペイントできます
それにしても、このイエロー好きすぎですね、私。
色は何色か用意していきます。

ぜひ、遊びに来て下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です