吹抜けのあるリビングダイニング


 

「インナーテラスのある家」のリビングダイニングは都市部でも静かで落ち着く空間です。
隣地のお住まいが近接したゾーンにリビングダイニングがあるため、心地良いリビング空間をつくるために吹抜けを設けました。

高めに設けた窓

近隣の住居が近接しているので、窓は少し高めの位置に設けました。
目に近い部分の窓は半透明のガラスにして吹抜け上部の窓は透明のガラスにしています。
上部の窓を透明にしているので月が見えることもあります。
窓の位置が高いので床に近い位置は少し囲われた雰囲気を感じることができ、都市部とはいえ静かで落ち着いた空間を作れています。

リビングダイニングの吹抜け
リビングダイニングの吹抜け

造作家具を設けて広く感じるリビングダイニング

あまり広い空間ではないので、リビングダイニングをL字型に囲む造作家具を設けました。

リビングには日常よく使うものを片付ける収納が必要ですが、リビングを広くするために収納を設けていない家も多く、モノがあふれて困るという悩みをよく聞きます。
働くお母さんが、片付けがしやすいように。
仕事も家事も済ませてゆっくりする時間にはすっきりとしたリビングで過ごしてほしい。
そのため、手に届くところにすぐに片づけられる「究極の片付けやすい収納」を作りました。

空間の広がりを感じるように、足元をあけて間接照明を設けています。
足元をあけたので、下部スペースにコンセントを充実させルンバの定位置を設けています。
造作家具の効果で実際の面積以上に広く感じる空間です。

L字に配置したリビングダイニングのオリジナル家具
リビングダイニングをL字型に囲み、すぐ手に届く使いやすい場所にたっぷり収納できます

LDKの統一感を出す造作家具

造作家具はキッチン内部が見えないように少し高めの家具にし、キッチン背面収納も統一した仕上げにしています。
扉はシナを白で着色、カウンターはリビング部分はゴム集成材、キッチン部分は白の人工大理石を使用しています。

キッチンの背面収納とリビングダイニングの造作家具の統一感
キッチンの背面収納とリビングダイニングの造作家具は統一感がありすっきりしている

オリジナル家具の工夫(1)テレビ台の配線

テレビ台にはカウンター上にも照明を埋め込み、家具下に設けたコンセントやキャビネットの機器からすっきり配線するためにカウンター上部の配線用の穴は二つ設けました。
二つ設けたのはテレビ転倒防止のワイヤーを通すため。
キャビネット内の配線をすっきりさせるための棚を内部に設けています。
配線ルートなどはご主人と一緒に考えました。

リビングのテレビ台は上下に間接照明
リビングのテレビ台は上下に間接照明

オリジナル家具の工夫(2)跳ね上げ式テーブルのあるダイニング収納

ダイニングテーブル横には、跳ね上げ式テーブル、ガスコック、カトラリーボックス付きの引き出しなどのある造作家具を設けています。

この造作家具は、テーブルになる驚きのしくみ!!
来客があった時用にエクステンションテーブルに変えるか悩まれていましたが、造作家具にその機能を組み込みました。
お手持ちのテーブルのサイズ、高さに合わせて造作家具にテーブルを組み込まれています。

下部の扉は、ダイニングテーブルを設置した時に使いやすい開閉方法を奥様と一緒に考えました。

中央の扉が跳ね上げ式テーブル
キッチンカウンターの中央の扉が跳ね上げ式テーブルになっています