理想の家を作るための「住まいの要望リスト」をスマホでつくる

my home book

新築やリフォームなど、家を作る時に必要な「住まいの要望リスト」

以前は「手書き」で要望をまとめる「myhomebook」をいうノートを製作し、設計をしているお客さまにお渡ししていました。
でも、スマホで思ったことをメモし、画像を保存する人が増えている時代で、手書きで「住まいの要望リスト」を作るのはめんどくさい、という人も増えているのではないでしょうか。

家づくりをするために、また、間取り相談をする前に、理想の家を作るための「住まいの要望リスト」をスマートフォンで作るための方法を紹介します。

スマホに「住まいの要望リスト」を作ろう

みゆう間取り相談室のヒアリングリストの内容を紹介します。一般的な要望リストと比べて「暮らし方」や「家事の仕方」に重きを置いた質問をしています。

このリストをスマートフォンの「メモ」などにコピーしてみてください。

そのあと、思いつく項目から少しずつ書き出してみてください。
一気に全部書かなくても大丈夫。

たくさん項目があるので、不要な項目もありますし、後で思いつくこともあります。

スマホにいれておけば、電車に乗っている時や、カフェでコーヒーを飲んでいる時、また就寝前に少しずつ書き込めば良いのです。

住まいの要望リスト、25項目

【家を建てる理由】
1)今回家を建てることになった理由、きっかけ
2)家族構成
3)ご希望の延べ床面積、工法、階数など

【敷地条件】
建物を建てる上での周辺環境や法的条件について。
4)敷地図(リフォームの場合も周辺環境を把握する必要あり)
5)敷地周辺写真(方位を含める)
6)法的条件(敷地面積/建ぺい率/容積率)
7)駐車台数位置などの条件、自転車バイクなど
8)周辺の道路状況(交通量、道の広さ、ゴミ出しの場所)
9)今の土地を選んだ理由

【現在お住まいの家について】
10)今の家族の過ごし方(よく過ごす場所、過ごす時間帯など)
11)現在お住まいの家で好きなところ
12)現在お住まいの家の悩み

【新しい家でどのような暮らしがしたいか】
13)新しい家が完成したらどのような暮らしがしたいですか?
14)新しい家で将来(5年後、10年後、20年後)どのような暮らしがしたいですか?
15)趣味や習い事、楽しんでいるスポーツなどあれば教えてください。
16)好きな家事は何ですか?
17)苦手な家事は何ですか?
18)家事分担はされていますか?新しい家でどのような家事分担をしたいですか?
19)洗濯物を干す場所は?
20)よく作るお料理のジャンル、調理方法を教えてください
21)家事に関連して、新しい家に取り入れたいことはありますか?

【間取りや住まいの条件】
20)必要な部屋の種類と、その広さ(畳数でなくてもOK。〇〇ができる広さ、などでも可)
21)家を建てる上で絶対に必要な条件
22)必要な部屋の種類と、その広さ(畳数でなくてもOK。〇〇ができる広さと考えてもらうほうが良い)
23)間取りのキーとなるお手持ちの家具とそのサイズ
24)収納の条件
25)家を建てる上で住宅メーカーに伝えている条件

【今悩んでいる間取りについて】
26)今の間取りの良い、好きと思うところ
27)今の間取りで改善させたいところ

間取り相談の場合は、今悩む間取りについても伺います

  • 今の間取りの良いと思うところ
  • 今の間取りで不満なこと
  • 今の間取りで、どのように過ごしたいか

好みのインテリア写真はPinterestに集めよう

ペーパーホルダーを集めたPinterestのボード

Pinterest はスマートフォン用のアプリもあるので、ここに好みのインテリア写真を集めると情報共有しやすくなります。家族でそれぞれ自分の好みのインテリア写真を集めていくのをオススメします。

ただ集めるだけではなく、間取りで気に入ったら「間取り」というようなボードをつくると良いです。「キッチン」「ダイニング」「お風呂」などボード別に保存しておくと混乱しなくて良いですよ。

ボードを非公開にもできますので、自分だけのお気に入り画像を集められます。
類似した写真も集まって紹介されるので、さらに好みがわかりやすくなってくると思います。

住宅設計のイメージ共有にPinterestを使う

理想の家を「どんな家にしたいか」という思いを書く

今回紹介した内容は、スマホの一番簡単な「メモ帳」とPinterestを使うだけの簡単な要望リストづくりです。
簡単とは言いますが、この内容をしっかり考えようとするとかなり時間はかかります。

同じような要望リストを「無料間取り相談」の依頼主にお渡しすると、そのままお返事が無いことが一度や二度ではないのです。

この要望リストに答えることは、理想の家をつくる方法。つまり、間取りの悩みにきちんと答えるには、このような要望リストが必要なのです。

ぜひ、試してみてくださいね。

間取り相談をご希望の方は、この要望リストを揃えて頂いてからだと、相談がスムーズに進みますので是非ご利用ください。

みゆう間取り相談室~家事が楽になる間取りを女性建築士がご提案します

その他のブログ記事