初心者向けの集客ブログの基礎知識セミナー参加レポート

初心者向けの集客ブログの基礎知識セミナー

ブログ歴は12年ですが、今日改めて集客ブログの初心者だと感じた建築士みゆうです(笑)

  • せっかくブログを持っていても活かしきれてない人・迷いの中にいる人
  • せっかくブログを書いても全くアクセスが伸びない
  • ブログで何を意識して書けばいいの?

そんなターゲットで本日開催された「初心者向けの集客ブログの基礎知識セミナー」に参加してきました。
ずるいでしょ、そのターゲット(笑)

ホームページのリニューアルのきっかけとなった、ブログ集客セミナー

昨年ホームページをリニューアルしたのですが、その際に少しブログのかたちを変えました。
そのきっかけは、エリアマイスターが主催していた「ブログ集客セミナー」に参加したからでした。

 

そのセミナーで衝撃の一言を受けたんです。

「ブログは自分の書きたいことを書くのではなく、読者が読みたいことをユーザーの立場になって書くものだ」

その時点で約10年近くブログを書いてきて、本当に読みたいことを私は伝えられてたのか!?
かなり自信がなくなりました。

暮らしに寄り添う家づくり
ホームページには必要な情報をできるだけ盛り込んでいたのですが、ブログとコラムと作品事例が混乱してしまうようなものでした。
見た方はそこまで思われなかったかもしれませんが、おそらく私の中で整理できていなかったのだと思います。

まずはユーザーの立場に立って、一番伝えたいことを一番わかりやすい場所に設けるように改善してきました。
ホームページで伝えたいことを分かりやすくすることは、住まいにおける間取りと動線の関係と同じだと実感します。

リニューアルで改善したとはいえ、まだ至らないところが多々あります。
少しずつ「届けたい読者に、きちんと届くブログ」をもっと書けるようになりたい。
(ブログ歴12年とは思えないですよね、だからこそ思うんです、自分が初心者だと。)

そんなときに、前回の「ブログ集客セミナー」で講師をされていた、イシダウェブ工房の石田美穂さんによる講座を再度開催されると聞いて、すぐに申し込みしました。
 
イシダウェブ工房 https://ishida-webkontor.com/

エリアマイスターのイベントページ https://areameister.jp/event/20180608/

あなたは海老蔵じゃない!有名人ではないあなたのブログに「感謝!」を求めない

ブログって日記みたいなので、日々の出来事や嬉しい気持ちを書きがち。
私も過去のブログを振り返ると、そういうものが多いことに気づきます。

そこで、名言

「あなたは海老蔵じゃない!!」

一同、大爆笑。

有名人ではない人が書くブログの「感謝」や「写真+ひとこと」をだれが読みたいのか!?
個人の日記として書くのは構わないけれど、「集客ブログ」として書く限りは、読んでくれる人が読みたい記事を書くべきだと。

そりゃ、そうですよね(笑)
市川海老蔵さんのブログも、特にファンではない私は見ないですし。

集客ブログは日記じゃなくて、小論文だと思え

集客ブログは日記じゃない
「集客ブログ」を書くためには、主観で伝えたいことを書くのではなく、データとして欲しい人がいることをリサーチしてから書く。
そして、その構成も伝えたいことに対して

  • ぶれない
  • 漏れない
  • ダブらない

ことが大事。おお!思ったことを上からつらつらと書いておりましたー!!わたくし!

事前調査して、ユーザーが読みたいと思う内容にお応えする記事を書く。
その事前調査が7割、書くのは3割。それくらい調査が必要だと教えて頂きました。

実はこの内容、以前のセミナーでも聞いているんです。
それでも、実践していなかった。聞いていたけれど、まだ心に響いていなかったみたいです。
今回はそこがやたらと響きました。

なぜなら、私が思う「ほっとする、いえづくり」のことを、必要だと思っている人に届けたいから。

集客ブログセミナー講師の石田さんが教えてくれたオススメ書籍

セミナーの中で、講師の石田さんがオススメしてくれた書籍の一部を記録しておきます。
うん、これは読んでみよう。

「無料でできる!世界一やさしいGoogleAnalyticsアクセス解析入門」

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

「ここらで広告コピーの本当の話をします。」

家を建てる人に、女性建築士として信頼できる情報を発信するために

家を建てたい人のお悩み解決ができるように
ブログ集客のメリットデメリットについて、セミナー講師の石田さんは「マーケティングの視点が身について、ブログ以外にも活かせるようになる」ことがメリットだと感じると言われていました。

ブログを書く前の事前調査の仕方には、これは手間がかかるな!!と思いました。
でも、住宅を設計する上でもみなさんが何を大事に思って、悩んで、家を建てようとしているのかが分かるかもしれない。

これは、ある意味、建築主に良い家を提供するための自分の学びですね。

ただ、これだけの記事を書こうと思うと・・・かなり時間と手間がかかるのも事実。

それでもブログを書かないよりは書くことでセンスが磨かれる

そんな石田さん、ご自身の運営サイトの中でアクセス数の多い人気ある記事は、おでかけや食レポの雑記ブログなのだそうです。
この中でもアクセスの多いものはリサーチをきちんとしたもの。

きちんと事前準備をして書く記事はアクセス数が上がるけれども、常にそんな記事が書けるわけではない。
書かないよりも、書くことでそういう記事を書くためのヒントが出て、センスが磨かれる。

なるほど!!

そこだ!と気づきました。
以前のセミナーではこれだけの準備をして記事を書いていたら、記事数が書けない、なんて思っていた自分がいるのです。

事前準備をしてしっかり書く記事もあれば、楽しく記録する記事も書く。
何もやらないよりは、少しでも前進するかもしれませんものね。

本日の「集客ブログの基礎知識セミナー」の様子

前回「ブログ集客セミナー」に参加した時は、レポートブログ書きませんでした。
なぜなら、ホームページをどうしていくか迷いがあったから。

そして、内容を自分の中に溶け込ませる力が無かったからかもしれません。

今回は、書きました。
講師の石田さんが言われていたような、事前リサーチを十分に行った記事ではありませんが、まずはセンスを磨くための記事を書く。

これもとても大事なのだと気づくことができて本当に良かったです。
少し気楽にこのブログを書けました。
あと、前回のセミナーから石田さんのブログをちょこちょこ拝見していて、石田さんの考え方好きだな!!と思うことが多々あったんです。
きっと、ブログを通してその人の人柄を見てきたからこそ、今回のセミナーの内容は私の心に届いたのかなと思います。

私のブログも、そういう風に思ってもらえるように。
少しずつ、家を建てることに悩む方にきちんと届くブログを書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です