間仕切りひとつの家のファミリースペース

「程良い距離感の家」は3DKだったお住まいの壁を全て取り、1か所の間仕切りだけ設けて広く自由に使える間取りとなりました。
間仕切りのバルコニー側はファミリースペースです。

ワークスペースとファミリースペースは引戸を開けば一体に

家族のプライベートゾーンは明るいバルコニー側の空間

以前は和室とDKに分かれていた、バルコニー側のスペースは家族のプライベートゾーン。
ファミリースペースです。

写真にはベッドが写っていますが、もう一台はデイベッド。
元々ソファなども使われない床座の生活をされていたので、ソファとしてはあまり使われないかもしれませんが、日中はデイベッドとしてソファ感覚で使うようオススメしています。

ここにはテレビと座卓を設けて家族のくつろぎの時間を過ごせるように考えています。
ソファで腰かけているとき、隣のワークスペースにいる家族の気配も感じられますし、扉を閉じれば少し籠ったような空間にもなります。
日当たりが良くて、とても安心する空間です。

安心する空間にするために、床は無垢の杉板を使い、樹木柄の壁紙をセレクトしました。

デイベッド+ベッドのプライベートゾーン

森をイメージしたインテリア

ファミリースペースの収納に設けたIKEAの樹木柄カーテン。
インテリアのイメージが、グリーン、森であったため、天井に向かって木がのびていくようなこの生地がいいなと思っていたのです。
この収納を建具にせずカーテンにしたのはデイベッドを置いていても開閉がしやすいからです。
壁面たっぷりに収納できます。

収納は樹木柄のカーテンでクローズ

「程良い距離感の家」のファミリースペース、フォトギャラリー

※画像をクリックすると拡大します。

「程良い距離感の家」のような家をつくるには

̃y[WVFA

みゆう設計室の資料請求と設計初回無料相談

具体的に新築・リノベーションの設計をご検討の方には初回無料相談を行っています。

また、有料にはなりますが、「間取りの悩み」「インテリアの悩み」の相談も行っています。
新築・リフォームの予定はまだ少し先だという方、いつから家づくりを始めたら良いか分からない方も「インテリア相談」でアドバイス致しますので気軽にお問い合わせください。

資料請求の方に家づくりレシピプレゼント

家づくりレシピ

みゆう設計室がわかる「家づくり」の本プレゼント

資料請求をして頂いた方には「みゆう設計室の家づくりレシピvol.2」をお届けします。
A5版26ページ、写真たっぷりのいえづくりレシピ。女性目線、主婦目線の家づくり、家づくりのプロセスを紹介しています。
ちいさなインテリア雑誌のようなミニ冊子です。
手に取ってゆっくりカフェタイムに読んで頂けるようなちいさなRECIPEBOOKをつくりました。お気軽に資料請求してください。