家事が楽になる家

みゆう設計室は「家事がラクになり、家事が楽しくなる家」を主婦・母目線で設計します。

家事の仕方は人それぞれなので、まずは家事の仕方を知ることからスタートします。

きちんと家事をしたい人には、段取りよく丁寧に家事ができる家を。
少し手抜きをしてでも家事を手早く終わらせたい人には、片付けやすく簡単に家事ができる家を。

家事がラクになると、子どもと関わる時間、趣味に使える時間、ゆっくり休める時間が増えます。家族が家事を協力しやすくなり、家事自体が気分よく楽しくできるようになるでしょう。

家事が楽になる家をつくる、5つのポイント

自分の「家事の仕方」に合う

1.自分の「家事の仕方」に合う

自分の家事の仕方に合う家になると「家事ラク」な家になります。

家事の仕方は人それぞれなので、まずいえづくりを始める前に自分たちの「家事の仕方」を知りましょう。

家事の仕方を知るために、みゆう設計室では「どんな料理を作るか?」「洗濯物はどこで干すか?」「どのような掃除機を使うか?」というような家事に関するヒアリングをします。


2.家事をする場所の近くに収納を設ける

家事をする場所の近くに「家事に必要な道具」を取り出す、収納できる場所がある。そのような動線の家は家事が楽になります。

洗濯物を干す場所に「ハンガー」を収納する場所はありますか?料理をする時によく使うツールをすぐ取り出せますか?

頻繁に使うものなのに、いつも置き場所に困っているものや、表に出しておきたくないのにいつも表にでてしまっているもの。それらを収納する定位置を作ると片付けが楽になります。

家事をする場所の近くに収納を設ける

家事をする上で無駄な動きをしなくて良い

3.家事をする上で無駄な動きをしなくて良い

動線とは人が移動するときの軌跡・経路のことを言います。つまり、無駄な動きをしない間取り=動線の良い間取りになります。

洗濯をするときも、料理をするときも、「一歩」でも無駄を減らすと劇的に家事負担が減ります。動線というと平面上の距離と思われがちですが、使いやすい「高さ」もあります。高さ方向に姿勢を崩すことなく物を移動させられる「縦動線」を上手に使うと無駄な動きが減り片付けがしやすくなります。


4.家事動線がリラックス空間と交わらない

家事の作業をする場所は、リビングやダイニングなどリラックスして過ごす場所と分けると片付けや掃除の手間が減るので家事ラクになります。

リビングで部屋干しをしたり、リビングから洗濯物が丸見えの家がありますが、それではリラックス空間での落ち着きを損ないます。

家事のための空間をしっかり分けた家事室が最近は大人気です。心穏やかに家事ができる空間があると、家事ストレスは減りますね!

家事動線がリラックス空間と交わらない

家事をする場所に「余白」がある

5.家事をする場所に「余白」がある

家事をする場所に「余白」があると家事が楽になります。ちょっと物を置く場所、少しほっとするゆとりある空間。

子どもは洗濯物を干す、キッチンで料理をする、という時に限って近くにいたがるので、お子さんがいても安全な場所があると安心できます。また、家事をする上での機能的な余白、作業スペースを確保すると、お子さんがお手伝いをしやすくなります。

作業をする場所から良い景色が見えると、家事をするときの気持ちのゆとりに繋がり、家事が苦痛ではなくなります。

家事ラクな家を作ると、家事が好きになる

SNSで好きな家事についてアンケートを取りました。その時に、好きな家事は苦痛ではなく、達成感に喜びを感じるという回答が得られました。もしかしたら家事が苦痛でなければ、家事が好きになるのかもしれません。

つまり家事ラクな家をつくれば、家事が好きになるのだと思います。

家事ラクな家を作ったお客様の声

都会の小さな森の家新築工事

どんな家よりも我が家の収納が使いやすい

設計の間、暮らし方や片付け方について、たくさんお話して一緒に考えたので、どんな家よりも我が家の収納が使いやすく家事がしやすい家になりました。時間に余裕ができて趣味やリラックスに使う時間が増えました。
(都会の小さな森の家・奥様)

ふたりのフォーメーションキッチンお客さまの声

すべてが無駄なくできるキッチンがお気に入り

お気に入りの部分は動線です。食材を出す、切る、洗う、煮る、盛り付ける、食卓に出す、食事が終わって食器をシンクに運ぶ、食洗器から棚に仕舞う。すべてが無駄なくできるところが気に入っています。
(ふたりのフォーメーションキッチン・奥様)

家事ラクな空間具体例

洗濯物の室内干しがしやすい間取り
洗濯に関連する動作が完結する洗面所
ルンバの収納もできるリビング収納
お掃除ロボット、ルンバの定位置
快適な家事室
快適な家事室(ランドリールーム)
家具を浮かせてルンバの定位置をつくる
キッチンの隣に設けたパントリー
大容量のキッチン背面収納
収納量多いキッチン背面収納
扇風機を設けて部屋干しもできる洗面所
アイランド洗濯機置き場のある洗面所

家事が楽になる家をつくるための、いえづくりレシピ

母親、主婦目線の女性一級建築士が設計しています

みゆう建築士

一人ひとりとの対話を大切にして、一緒に家づくりをしています

一級建築士「みゆう」こと中川由紀子です。年子兄妹の育児・家事と仕事の両立に奮闘してきました。自分自身の悩みと経験を活かして、子育て中のパパママのための家事・育児負担を減らす家を設計しています。