春の静かな近江八幡の旅

4月のはじめに訪問した近江八幡の紹介をすっかり忘れておりました。
とても素敵な場所だったので、写真を一気に紹介しちゃいます。

この日は急に近江八幡に行くことが決まったので、事前に下調べをすることもなく訪問。

午前中の打合せの後だったので、到着した時点で2時半くらい。
なんとなくランチも食べ損ねて到着しました。

寺子屋だった建物を改装した「カフェカシェ」

寺子屋だった建物を改装近江八幡カフェカシェ
到着するまでに検索して、行ってみたいなと思ったのが、カフェカシェ さん。

ランチがとても美味しいらしいのですが、ランチは予約もした方がよさそうですし、とりあえずお茶休憩しようかなと。
江戸時代の寺子屋だった建物を改装した、とのこと。

ガレットとハーブティを頂きました。
はちみつにこだわられているらしく、ガレットにもこだわりのはちみつが。
カフェカシェガレット
ゆっくりとお庭を見て・・・
席によって見える風景が異なります。

昔ながらの建物らしく、鴨居も低く、天井も低めでそれが落ち着く空間。
天井が高いから落ち着く、ということはないと改めて感じる空間でした。
落ち着くカフェ近江八幡カフェカシェ

街が生きていると感じる、近江八幡く

塀も美しい近江八幡の街
ここで休憩した後はゆっくり街歩き。

実は街の中に、古き善きデザインがたくさん見られました。
あとで地元の方に伺ったら、これは観光のために作っている物ではなく、ここに「暮らし」がある、とのことでした。

そう、だからこそ、すごく魅力的なんです。
街が、生きている。

ディティールが勉強になるので数枚写真を撮ったのですが、本当は普通の人が住んでいるところなので、少しそっとしてあげてほしいんですよ、と地元の方のお話でした。
ということで、ここでは、この瓦や石でデザインした塀を紹介。
この街並みの魅力を、観光として早足で見るのではなく、その歴史と暮らしの街をゆっくりそっと歩く楽しさをオススメします。

桜と雨と近江八幡の美しい街

八幡堀と桜
そして、雨の日でしたがこちらには観光客が結構いましたね。八幡堀。

この春はあまり桜をゆっくり見ていなかったので、ゆっくり楽しませてもらいました。
ねこさんの佇む姿も、なんだか気持ちを静かにさせてくれる。
八幡堀と桜
八幡堀と桜と佇む猫

枝垂れ桜が美しい「たねや」

たねやの枝垂桜
そして、こちらは「たねや」
枝垂れ桜が美しいです。

雨の効果で桜の色もしっとり。

クラブハリエ 日牟禮カフェ

日牟禮カフェ
そして、その後はクラブハリエ 日牟禮カフェへ。

スコーン、すごく美味しかったです。

ここにたどり着いてから、ラコリーナ近江八幡という新しいクラブハリエの施設がそれほど遠くないことを知り、でもその時間はカフェクローズの時間だったので、また、近江八幡に行く理由ができましたよ。

窓辺から見えるこのミニチュアの家たちがすごくかわいかったです。
ほんの数時間の滞在だったのですが、この街の魅力にはまってしまい、また訪れたいなと思いました。
日牟禮カフェのお庭
クラブハリエ日牟禮カフェのスコーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です