月形の花器でグリーンを下げたトイレ


 
「昭和ガラスの家」のトイレは汚れを掃除しやすい素材を取り入れながら、古さを活かした雰囲気を持たせています。
腰壁と床は木の質感のような塩ビタイルを使用しました。

月形の花器でグリーンを下げた1階のトイレ

1階のトイレでは他の部屋の照明で利用している【Atelier Key-men】の月形の花器でグリーンを下げています。
トイレの引戸の取手や、ペーパーホルダーもアンティーク風のゴールドのものを選んでいます。
カウンター下部にはトイレットペーパーなどを収納できる棚を設けています。

昭和ガラスの家1階トイレ
昭和ガラスの家1階トイレ

アンティークのドアノブを使った2階のトイレ

2階のトイレは窓の位置とトイレの位置はリノベーション前と変えていません。
古い家で使用していたペンダントライトを使用しています。
ドアノブなどをアンティーク風のものを使用しているので、清潔感ありお掃除がしやすい状況でありますが、古さの魅力を感じるトイレになりました。

古い家で使っていた照明を使用
古い家で使っていた照明を使用
2階トイレのアンティークドアノブ
2階トイレのアンティークドアノブ