グレータイルの壁と収納たっぷりのキッチン


 
「都会の小さな森の家」のキッチンはこだわりのグレータイルの壁とたっぷりパントリー収納があるキッチンです。
以前製作したキッチン背面収納を、まるで新しく製作したように再利用させています。

※生活をはじめてからの住まいのお写真を後日UPする予定です。

グレーの壁と床タイルのキッチン

キッチンの壁はグレーのタイルを貼りました。お気に入りのタイルを見つけるまでに時間はかかりましたが、イメージにぴったりのタイルを探すことができました。
キッチン正面壁の窓は西側の窓なので、大きな開口にはせず、窓下にキッチンツールを飾れるカウンターを設けました。

グレーのタイルの壁と、窓上のカウンターのあるキッチン
グレーのタイルの壁と、窓上のカウンターのあるキッチン

過去に製作したキッチン背面収納を活かす

キッチン背面収納は過去にみゆう設計室がデザインしたもので、この家具を使うことを想定して間取りを考えました。
使い慣れているキッチン背面収納なので、キッチン側に収納する「一軍(最も良く使うもの)」を考えたキッチン計画ができました。

以前製作したキッチン背面収納がぴったりおさまりました
以前製作したキッチン背面収納がぴったりおさまりました

玄関からアプローチできるパントリー収納

キッチンの奥にはたっぷり収納できるパントリーがあります。
扉でクローズした可動棚収納です。あまり広いスペースではないので引戸中心にしています。
可動棚収納の反対側には階段下収納があり、掃除機やストック品を入れることも可能です。
パントリーはシューズクロゼット、手洗いと並び、玄関から直に入ることができます。
買い物から帰ってすぐに収納できますし、キッチンにたくさんのものを置かずに済むので、キッチンがとてもすっきりした空間になります。

たっぷり収納できるパントリー
たっぷり収納できるパントリー

「都会の小さな森の家」の概要

都会の小さな森の家