今すぐ部屋を片付けたくなる本「あなたの人生、片づけます」

うまく行っているようで、なんとなく滞った日々を、がらっと切り替える。
そんな小説。

垣谷美雨著「あなたの人生、片づけます。」

小説「あなたの人生、片づけます」

小説「あなたの人生、片づけます」

もやもやしていたものが解決し、とってもすっきりする小説です。

今すぐ部屋を片付けたくなる本

この本を手に取ったのは、書店で「この本を読んだら、今すぐに自分の部屋を片付けたくなります」というPOPを見たから。
うまいですね、そういう促し方ができる書店、結構好きです。

4つのストーリー、すべてに登場するのが「片づけ屋」の大庭十萬里。
汚部屋をきれいにさせたり、自分で自分のことができない老人に片付けができるようにさせたり。
そして、整っているように見える住まいの女性にも、片づけるところがたくさんあり・・・。

片付けることが、心の問題を解決する。
それを促すのがとてもうまいのです。

「片付けが苦手です」というお客様とよく向き合っているので、共感することが多々ありました。
この本を読んでもらったら、もしかしたら片付けしやすい家を作りやすくなるかもしれません。

なぜ、片づけることで、心の問題まで解決できるのか

ストーリーについて書いてしまうと、読んでみたい!という方にネタバレになってしまうので避けますが、「片づけることで、心の問題を解決できる」一番の理由は、「自分事」として向き合うことができるから、だと感じました。

家づくりにおいても「片づけやすい収納を作って下さい」と他人任せでは、本当に片づけやすい収納にはなりません。
片付けるのは設計者でも、工務店でもなく、建築主のご家族なんです。

自分たちにとって片付けやすい収納でなければ、一般的にすっきりと見える収納もうまく使いこなせません。

その片付けが自分の人生、自分事だと気づいた時に「すっきり!!」になるのですよね。

ああ、恐ろしい。あなたのゼイ肉、落とします。

だからといって私自身は断捨離をしたいと思ったわけではないのですが、とっても気分すっきりした本でした。
そして、この作者の他の著書を見たら・・・

「あなたのゼイ肉、落とします」

ですって。

恐ろしい・・・。

いや、読みたいです(笑)
垣谷美雨さんの本、もっと読んでみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です