欲しいなと思うものを丁寧に作る人

欲しいな、と思っていた冊子が届きました。

近江八幡でオリジナルの照明を作られているアトリエキーメンさんの作品集。

アトリエキーメン作品集

心地よさにフィットするものをつくる人

もともと、お客さまが気に入って採用したのがアトリエキーメンさんの照明。
一部オーダーで製作して頂くデザインのためにショールームに訪問したのですが、わたしがすっかり魅了されました。

店舗には一度しか訪問したことがなく、その時にお話ししただけなのですけど・・・。
「つくること」への思いが明確で、そしてその「つくるもの」が心地よい暮らしに寄り添うものばかり。
他のお客さまにも人気です。

照明器具は灯したときも、灯さないときも美しい照明。

私が大好きなフィンランドの近代建築家、アルヴァアアルトも常に表現していたこと。
使わない時も美しくあること。

灯りが美しい照明

ショールームカフェもとても素敵な空間

作品集を拝見していたら、また近江八幡の店舗に訪問したくなりました。
すてきな照明、インテリアパーツがたくさん。

作品に「制限」が感じられない。

のびのびとした感じがとても好きです。

Atelier Key-men

そしてとてもリラックスできるカフェ空間を拝見した後に、濃い壁の空間に惚れ込んでしまいました。

おもわず私も自宅のリビングを濃いグリーンにペイントしたほど(笑)

濃い壁のカフェ空間と照明

Atelier Key-men 船着場 
Open  13:00~18:00
定休日 火・水〒523-0871 滋賀県近江八幡市新町1丁目16番地
TEL/FAX 0748-33-0440

暮らしや人をしっかり見てものをつくる人が好き

価格やブランドで「もの」を好きになることはあまりないのですが、そのものの本質をつかもうという思いを持ってものづくりをしている人が好きです。

100均の雑貨だって、量産品やキャラクターの雑貨だって私は気に入れば愛用しますので、オーダー品に囲まれていると言うことはありません。
おそらく丁寧にものづくりをしている全ての人が好きなのではなく、その「つくる思い」が自分に合うものが好きなのだと思います。

その人の顔が見えて、その人の思いが見える。

使う時にもやさしい気持ちになる。
そんな「もの」が好きです。

miyazonospoon も、そのひとつ。

限定らしいので、興味ある方はぜひ!

この作品集、限定販売されているそうなので、気になる方はぜひ。とても素敵な冊子でしたよ。

アトリエキーメン作品集

Atelier Key-men 制作例集 

Miyudesign

みゆう設計室代表・神戸の女性一級建築士。
母・主婦目線で家族の暮らしから住まいをデザインします。
ご飯が美味しくなった!と言われる家、家事負担を減らし、リラックス時間を楽しめる家の設計はお任せください。中学生兄妹、年子の母。
家族と家づくりとヴィッセル神戸が大好き。