お財布を使い始めると良い日

お財布を使い始めると良い日なんですって、今日。

お財布を変えるなら節分、と言われていたような気がして欲しい財布を探しておりました。
娘から「財布ボロボロだし、もう変えようよ」とだいぶ前から言われていたこともあり、今年新しい財布に変えました。

お財布お疲れ様です

ボロボロですみません。お財布お疲れ様です

暦で見て、お財布を使い始めると良い日

以前、財布を使い始めるのは節分の頃が良いと聞いたことがあります。
どうやら財布が張る(お金がたくさんあって膨らむ)と「春」との繋がりで縁起が良いと言われているのだとか。

確か、今日でお役目を終えたお財布も節分に使い始めたはず。

それに加えて、暦の上で最も吉日と言われる「天赦日」
モミが万倍にもなると言われる吉日の「一粒万倍日」

が今日、2018年2月1日なんですって。

Facebookで上がってきた投稿しっかりチェックしておきました(笑)

今度のお財布は黄色いお花の刺繍の入ったもの。黄色い花大好きなんです。
そういえばもうそろそろミモザの季節も来ますね。

ミモザと紅茶

そういえばミモザの季節もそろそろ・・・

本当はお財布変えたくなかったのです。

実は前のお財布がとても気に入っていました。難点はひとつ。
いや、相当の難点だったのですが、それに耐えられるくらい気に入っていたんです。

その難点とは、お札が入りきらない(笑)

海外のものだったからでしょうか。
ファスナー側にお札を入れると、ファスナーでお札を噛んでしまいました・・・。

でも革の色と、がま口と、使いやすさがとっても良くて本当にお気に入りでした。
同じような使い勝手の物をかなり長い期間探していたのですが見つからず。
それ以上の機能のものはこれからもずっと探していこうと思います。

好きなもの、使い勝手の良いものを知るようになってきた

物欲は無いわけではないのですが、年齢を重ねて、使い勝手の良いものや好きなものが明確になってしまったなと感じています。
価格が安くても良いものがあるし、高いから良いとも限らない。

先日は仕事に使うPCのキーボードで相当悩みました。
見た目にこだわりたいのに、使いたい仕様に合わないこと。
見た目と仕様が全て満足するものを手に入れるのって難しいですね。

それに対して90%以上満足すれば購入に踏み切るのですが、必要に迫られて購入するものもあるのが現状。
100%満足のものに囲まれて生活できたらいいな・・・と思います。

私が100%満足したもの。
それが写真のバッグです。2014年4月に購入したこの写真のバッグが最初で、そのあと同じものや生地違いのもの3代にわたって使いました。
今は同じブランドの別の形のものを使っています。
多分ほかの形のものも3回くらい購入しているはず。

南アフリカのMONGOOSEというブランドのバッグなのですが、もう日本では手に入らず、そろそろ個人輸入も考えないと・・・と思うくらい好きです。
このバッグを買いに南アフリカに行きたいわー!と家族に話したら怒られました(笑)

本体は大胆な柄のしっかりした布なので軽く、持ち手やポケット、縁は革なのでしっかりしています。
日本で取り扱っている店が再販してくれますように・・・。と常々思っています、はい。

MONGOOSEのバッグ
MONGOOSE

新しい財布と共に、春を迎えましょう

ということで、新しい財布に切り替えましたので気持ち新たに春を迎えたいと思います。

そんな今日、阪神女性応援WEBのチアフルカフェで今月の住まいコラム公開しました。
「新年度に向けて家族みんなで子ども部屋づくりを楽しもう」
春を迎えるにあたって、こちらもぜひご覧くださいね!!

 

[blogcard url=”https://hanshin-woman.com/column/article.php?content_id=311″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です