女性の新しい働き方を知り、実践する機会

芦屋リジュームホームページ

芦屋リジュームホームページ

私は主婦、母、女性目線で家をつくる、という「女性だからできる仕事」をしてきました。
お客さまに家づくりの思いを共感して頂けるおかげで、いつも楽しく仕事をしています。

そんな私も子どもが生まれてからは、家事・育児とのバランスをとりながら仕事をしています。
もうじきそれも卒業になるのかもしれませんが、今でも継続中です。

「子どもがいたら働けない」

「ブランクがあいたら自信がない」

「どう働き始めたら良いのか分からない」

そのような方に向けて、芦屋で始まった取り組みが「ASHIYA RESUME(芦屋リジューム)」。
芦屋市による包括的な女性活躍支援施策です。

ASHIYA RESUME のサポーターをしています

芦屋リジュームのイメージ

主婦ならではの働き方や、行政と一緒に行うボランティア活動などの実績から、芦屋リジュームプロジェクトのサポーターを担当することになりました。

私自身も自分で仕事をしていく上で悩んだことがたくさんあります。(今も悩みながら・・・ですけどね!)
保育園のこと、学童保育のこと、学校での諸々の問題。
仕事をやめようかと思ったことも何度もあります。

でも、やめないで、と言ってくれたのは家族です。

そんな経験を活かして、このサポーターという立場でプロジェクトのお役に立てればいいなと思っています。

対象としているのは芦屋在住、または芦屋で働きたい人(働く可能性のある人)ですが、ぜひ無料会員登録してみてくださいね。

参考 ASHIYA RESUMEASHIYA RESUME

女性ならではの、いろんな働き方がある

先週土曜日に開催されたイベント、ASHIYA RESUME matching(芦屋リジュームマッチング)では、サポーターとして「参加者」と「働く先輩女性」をつなぐお手伝いをしてきました。

お手伝いでもあるのですが、セミナーやパネルディスカッションも後ろから拝見しておりました。

覚悟をすること。
他の人と比較しない。
ピンチの顔をしたチャンス。
家族と向き合い、今できることを。

女性はどうしても、出産・育児、家事や介護など、自分以外の家族の人生を支える立場になります。

下記の記事は私がとても共感したものなのですが「他者の人生が絡むものはコントロールできない」のですよね。

参考 王子さまを探すより、「辞めたくない」仕事を見つけなさい女の転職@type

だからこそ、自分のペースで働けるのが女性であり、これからは男性もそのような働き方がスタンダードになっていくのではないかなと思っています。
会場の参加者の方たちも「うんうん」と頷き、背中を押してもらったのではないかなと思います。

芦屋リジュームマッチング

先輩女性のミニプレゼン

芦屋リジュームマッチング

パネルディスカッション

次はワークショップが開催されますよ!!

芦屋リジュームワークショップ

芦屋リジュームワークショップ

行政を中心にこのようなイベントを行うことは珍しいと思います。
だからこそ、この機会をたくさんの人に活かしてほしいですね。

次は2月24日(土)、26日(月)に企業・創業を考えている人向けのワークショップ。
3月4日(日)、3月7日(水)に再就労・再就職を考えている方向けのワークショップを開催します。

自分らしい働き方をみつけられるかも。

ぜひ、参加してみてくださいね!!

参考 芦屋リジュームワークショップASHIYA RESUME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です