板張とシンプルな白壁の外観


 
「森を望む家」は駐車スペースを多めに確保した平屋建のお住まいです。
平屋建の家は外観が単調になりがちなので、それぞれのゾーンごとに屋根の形状を変えて板張りの壁を目立たせました。

アクセントの板張り壁

外観の特徴はとてもシンプルな白い壁、白いサッシのお住まいです。
そこにアクセントで片流れの屋根の一部を羽目板張りとしています。
羽目板張りの部分をシンプルに美しく見せるためその部分の外壁には窓を設けていません。
「森を望む」ということがテーマのお住まいなので道路側の開口は通風、最高上必要な分、小さめの開口としています。

3台駐車可能の家
駐車スペースを多めに確保した平屋建のお住まいです

森側には広めのウッドデッキを設けています

森側には近接した森を楽しめるデッキスペースも設けています
ご飯をたべたり、森を眺めて過ごしたりできるウッドデッキ。
ダイニングと連続しているので、屋外との一体感を感じます。

ダイニングと連続したウッドデッキ
森側にダイニングと連続したウッドデッキを設けています

「森を望む家」の概要

森を望む家